金木犀の甘い香りが漂う季節になりました。
23日はニ十四節気の『霜降(そうこう)』で霜が降り始めるころと言われています。
朝夕には寒く感じる日も出てきました。

秋は木の実も多く実る時期。
栗をはじめ、銀杏、ローズヒップなど栄養価の高い実が出回るようになります。
栗の処理は大変なイメージがありますが皮の剥き方のコツをマスターしたらを手軽に使えるようになります。
栗ご飯や渋皮煮などおいしい食べ方もたくさん。
ぜひマスターしていただきたいです。

栗ときのこの照り煮は秋の食材を少し濃い目の味つけにした煮物。
濃い目なので日持ちがします。
栗がないときはサツマイモで作っても甘みがあっておいしく作れます。

季節のお酒は『ひやおろし』。
しっかり熟成させたふくよかな風味のひやおろしなら風味の高いきのこや栗ともよく合います。

【栗ときのこの照り煮】
Img_6401
◆材料(2人分)
栗:120g
鶏モモ肉:250g
マイタケ:100g
米油:小さじ2

【A】
しょうゆ:大さじ1と1/2
福来純伝統製法熟成本みりん:大さじ2
水:50ml
酒:大さじ1


◆作り方
①湯(分量外)を沸かし、栗を入れて火を止め、そのまま20分程度置く。水気を切り、栗の座の部分(下側のザラザラしたところ)を切り、外側の鬼皮をむく。包丁を使って内側の渋皮をむき、水に浸ける。
②鶏肉は一口大に切る。
③鍋を火にかけ米油を入れ、鶏肉を炒める。
④肉の色が変わったら栗、マイタケと【A】を入れ、落しぶたとふたをして、火を弱めて5分煮る。
⑤ふた、落しぶたを取り、5分くらい煮汁を煮詰める。

<工夫ポイント>
マイタケは小ぶりでバラバラになったタイプを使用すると時短になります。
煮詰めるとき、火力が強いと煮詰まりすぎて辛くなってしまいます。

作り方は動画でご覧いただけます


◆この料理に合うお酒
花美蔵 純米吟醸ひやおろし
ひやおろしとは、冬にしぼった新酒が劣化しないよう春先に火入れして貯蔵した日本酒です。
ひと夏を越え、2度目の加熱をせず、冷やのまま出荷します。「ひや」のまま、大桶から樽に「おろし」て出荷していることから「ひやおろし」と呼ばれ、秋のお酒として親しまれています。
ふくよかでバランスの取れたお酒なので、あっさりとした素材でも濃厚なものでも相性が良いです。

花美蔵 純米吟醸ひやおろしの詳細はこちら


201991_20191018134901


●フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Sasaki_yukiko_20191018140401
こんにちは。佐々木有紀子です。
フードコーディネーターとして料理教室の主催、レシピの提案、イベントの開催をしています。
また、地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

●プロフィール
大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士。フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

実りの秋。次々と秋の便りが届く季節になりました。
秋の魚というと鮭。スーパーで出回っているのは白鮭もありますが、その仲間のトラウトサーモンやアトランティックサーモンなどもあります。
それぞれに味や風味が違うので用途に合わせて選びたいですね。

鮭は赤身の魚ではなく、白身の魚です。
身のピンク色は食べるエサの色によるもので、エビやカニにも含まれるカロテノイド色素のアスタキサンチンという色素が含まれるためです。

鮭のきのこあんかけは塩味をつけていない生の鮭を焼いて、季節の野菜をあんかけしたもの。
だし風味の和風あんでもおいしいですが、中華風の甘酢あんにしてもおいしくいただけます。

季節のお酒は『ひやおろし』。
しっかり熟成させたふくよかな風味のひやおろしなら和風・中華風のどちらもおいしくいただけそうです。

【鮭のきのこあんかけ】
Img_6348

◆材料(2人分)
生鮭:2切れ
片栗粉:適量
ゴマ油:大さじ1/2
白ネギ:1/3本※葉の部分も含む
シイタケ:2枚
ニンジン:15g
ショウガ汁:小さじ1/2
水溶き片栗粉(水:大さじ1 + 片栗粉:小さじ2)

【A】
塩:少量
コショウ:少量

【B】
しょうゆ:大さじ1
酒:大さじ1
砂糖:大さじ1/2
福来純伝統製法熟成本みりん:大さじ1
だし:150ml

20199


◆作り方
①鮭にAで下味をつけて、片栗粉をまぶす。
②フライパンにゴマ油を入れ火をかける。鮭の皮目から焼き、裏返してさらに焼く。身が厚いときはふたをする。
③白ネギは斜めの薄切り、シイタケは石づきを取って薄切り、ニンジンはせん切りにする。
④鍋にBを入れて火にかける。③とショウガ汁を入れ、野菜が柔らかくなったら水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。
⑤焼けた鮭を皿にもりつけ、④のあんをかける。

作り方を動画でご覧いただけます


◆この料理に合うお酒
花美蔵 純米吟醸ひやおろし
ひやおろしとは、冬にしぼった新酒が劣化しないよう春先に火入れして貯蔵した日本酒です。
ひと夏を越え、2度目の加熱をせず、冷やのまま出荷します。「ひや」のまま、大桶から樽に「おろし」て出荷していることから「ひやおろし」と呼ばれ、秋のお酒として親しまれています。
ふくよかでバランスの取れたお酒なので、だしの沁みたあっさりとした素材でも濃厚な味付けのものでも相性が良いです。

花美蔵 純米吟醸ひやおろしの詳細はこちら

201991


●フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介
Sasaki_yukiko_20190711191801_20190926113001
こんにちは。佐々木有紀子です。フードコーディネーターとして料理教室の主催、レシピの提案、イベントの開催をしています。
また、地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

●プロフィール
大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士。フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

2019年07月12日 水菜と桜えびの煮びたし〜暑さがさらに増していきます。さっぱり野菜を助っ人に〜本みりんレシピ

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、夏本番までもう少しです。
暦のうえでは7月15日は『中元』。お中元は中国が起源の風習です。
もともと三元という風習があり、1/15の上元、7/15の中元、10/15を下元にお祝いをしていました。
そのうち、中元だけが日本に伝わり、お盆行事と結びついて仏様への供養、親戚、商売相手などにも贈るようになったと言われています。

暑い季節は食べやすいものに偏って、たんぱく質、ミネラル、ビタミンが不足しがち。
煮浸しは材料を下茹せずに、煮汁でさっと煮る料理でたくさん作っておけば、食べたいときにさっと出すことができます。
消耗する夏こそ作りおいてバランスよく食べるようにしたいものです。

水菜と桜えびの煮浸しは、えびの風味と旨味が感じられるさっぱりとした一品。
お酒のおともにもぴったりです。すっきりとした夏の限定酒とも相性ピッタリなので、お中元を贈りたい方と一緒にいただいてみてはいかがでしょうか?

【水菜と桜えびの煮びたし】
Img_6216

◆材料(2人分)
水菜:100g(1/2束)
シイタケ:1枚
ショウガ:薄切り2枚
桜えび:3g
しょうゆ:大さじ1
福来純伝統製法熟成本みりん:大さじ1

【出し汁】
水:330ml  
昆布:4g
かつお節:8g


◆作り方
①耐熱容器に水、昆布、かつお節を入れて600Wのレンジで3分加熱する。キッチンペーパーを使って漉す。
②水菜を4㎝に切る。シイタケは薄切り、ショウガはせん切りにする。
③鍋に①の出し汁、しょうゆ、福来純伝統製法本みりん、ショウガを入れて火にかける。
シイタケを入れ、さっと煮てから水菜を加える。さっと煮たら桜えびを加えて、火を止める。
④器に盛り付ける

作り方を動画でご覧いただけます。


<アレンジ例>
水菜の代わりに小松菜、三つ葉などでもよい。
好みで油揚げや厚揚げを加えてもおいしく、栄養のバランスが良くなります。
多めに作って、冷蔵庫で冷やしておくと日持ちします。


◆この料理に合うお酒
夏の限定酒 純米大吟醸。
このお酒は酒袋の重さで自然に絞られたもので香り、味のバランスがとれています。
すっきりとしたお酒なので、出し汁の沁みたあっさりとした素材と相性ピッタリです。

夏の限定酒 純米大吟醸の詳細はこちら



Img_6089


●フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Sasaki_yukiko_20190711191801
こんにちは。佐々木有紀子です。フードコーディネーターとして料理教室の主催、レシピの提案、イベントの開催をしています。
また、地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

●プロフィール
大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士。フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

2019年07月03日 スペアリブの和風BBQ〜グランピングってご存知ですか?〜本みりんレシピ

梅雨明けまであとわずか。梅雨が明ければ本格的な夏ですね。
7月7日は七夕の日で、ニ十四節気の『小暑(しょうしょ)』です。
この日から暑気に入り、梅雨が明け始める季節と言われています。

アウトドアでBBQやキャンプを楽しむ家族が増えてきました。
グランピングというスタイルも話題になっています。
“glamorous(優雅な)”と“camping(キャンプ)”を合わせた造語で、贅沢にアウトドアを楽しむ新しいスタイルです。
時間に追われず、ゆったり自然を楽しむため、下ごしらえは事前に。
気の置けないメンバーと火を囲み、優雅にお酒を楽しむ大人スタイルも定番になりそうです。

BBQで定番のスペアリブも柚子胡椒で違った風味にしてはいかがしょう?
すっきりした夏限定酒の純米吟醸もスイスイ進みます。

【スペアリブの和風BBQ】
Img_6052

◆材料(2人分)
スペアリブ:350g
長ネギ:1/3本
ショウガの薄切り:4枚
柚子胡椒:大さじ1/2
好みの夏野菜:適量

【調味料】
すりごま:大さじ1
水:1カップ
しょうゆ:大さじ3
酒:大さじ2
福来純伝統製法熟成本みりん:大さじ2
はちみつ:大さじ2

Img_5982


◆作り方
①長ネギを斜めの薄切りにする。
②圧力鍋に水(分量外)とスペアリブを入れて火にかける。
水がにごり、沸騰したら火を止め、肉を取り出して湯を捨てる。(ゆでこぼす)
③きれいにした圧力鍋にスペアリブ、長ネギ、ショウガ、調味料を入れ、落しぶた、ふたをして火にかける。
圧力がかかってから10分加熱する。自然にピンが下がるのを待ち、下がったらふたを開け、肉を出す。
④③に柚子胡椒を塗ってグリルで焦げ目がつくまで焼く。
⑤夏野菜も焼き、④のスペアリブと一緒に盛り付ける。

作り方を動画でご覧いただけます。


<アレンジ方法>
スペアリブを鶏モモ肉や豚肩ロースに変えても、煮た後、焼かずにそのまま食べてもおいしいです。
圧力鍋がない方は、普通の鍋で40〜50分くらい煮ると良いです。


◆この料理に合うお酒
夏の限定酒 純米吟醸はすっきりとした上品な香りの中に適度なコクがあり、滑らかな飲み口が特徴です。
さっぱりした夏の限定酒 純米吟醸は柚子胡椒風味の甘辛味のスペアリブと相性が良く、組み合わせると止まらなくなりそう。

夏の限定酒 純米吟醸の詳細はこちら



●フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Sasaki_yukiko_20190702110901
こんにちは。佐々木有紀子です。フードコーディネーターとして料理教室の主催、レシピの提案、イベントの開催をしています。
また、地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

●プロフィール
大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士。フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

2019年06月21日 サーモンの和風コンフィ〜夏至を迎え、本格的な夏が近づいてきました〜本みりんレシピ

梅雨入りし、すっきりしない季節になりました。
6月21日はニ十四節気の『夏至(げし)』で北半球では一年で一番、昼間の長い日です。
暦の上ではこの日から本格的な夏になります。

ムシムシする季節にはひんやりとしたものはいかがでしょう?
低温調理が話題になっていますが、その一つコンフィはフランス料理の手法で、低温の油で鴨などの肉をじっくり加熱して作る保存食です。
柔らかく、風味よく食べることができます。

これをお魚にアレンジして和風のコンフィはいかがでしょうか?
お刺身用のさくを使えば簡単に作れ、刺身とは違ったねっとりとした食感がくせになります。
すっきりとしたうまさの夏季限定の純米酒とぜひご一緒にどうぞ。

【サーモンの和風コンフィ】
Img_5970_20190621102501

◆材料(2人分)

サーモン:1さく(※生食用のもの。120gぐらい)
太白ごま油またはサラダ油:70g
タマネギ:40g
ミョウガ:1個
すし酢:大さじ3
ブロッコリースプラウト:適量

【下味A】
しょうゆ:小さじ2と1/2
福来純伝統製法熟成本みりん:小さじ2
しょうが汁:大さじ1
Img_5871_20190621102601

◆作り方
①サーモンをキッチンペーパーでふき取り、Aで下味をつけ、2時間程度置く。
※ポリ袋を使うと便利。
②タマネギ、ミョウガを薄切りにし、すし酢でマリネする。
③①の調味料を軽くふき、厚手のナイロン袋に入れ、太白ごま油を入れる。
④袋の口はしばらず、45℃の温水に15分浸ける。(水圧で空気が抜け、太白ごま油が密着するため)
※湯の温度が高いと固くなるので注意する。
⑤袋から取り出しキッチンペーパーで余分な油をふき取る。好みの厚さに切って盛り付け、タマネギのマリネを添える。
ブロッコリースプラウトを散らす。

作り方を動画でご覧いただけます。



<アレンジ方法>
好みの魚に塩、こしょうをふり、太白ごま油の代わりにオリーブ油とニンニクで風味をつけても良いです。
一尾の魚や大き目の塊の場合は温度を50℃にし、加熱時間を30~60分にします。


◆この料理に合うお酒
酸味とうまみのバランスの取れた味わいの夏季限定の純米酒です。
ショウガのきいたさっぱりした下味と濃厚なサーモンにすっきりした存在感のある純米酒はバランスの良い組み合わせです。

夏の限定酒 純米酒の詳細はこちら



●フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Sasaki_yukiko
こんにちは。佐々木有紀子です。フードコーディネーターとして料理教室の主催、レシピの提案、イベントの開催をしています。
また、地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

●プロフィール
大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士。フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

▼より以前の記事一覧
2019年05月24日 アサリのナンプラー蒸し〜初夏の陽気も感じるようになりました〜本みりんレシピ
2019年04月19日 タケノコとイカの木の芽和え〜春の芽吹きを感じる季節になりました。〜本みりんレシピ
2019年03月29日 春にオススメ!伝統製法熟成本みりんを使ったレシピ
2019年03月15日 春野菜と鶏肉の和風グラタン〜食卓にも春を感じる季節になりました〜本みりんレシピ
2019年02月15日 レンコンと鶏肉の旨辛煮〜寒くても日ざしは春の予感〜本みりんレシピ
2019年01月18日 和風ポトフ〜年明け、これから本格的に冷え込んでいきますね〜本みりんレシピ
2018年12月27日 お正月におすすめ♪「手まり寿司」「シュリンプカクテル」
2018年12月14日 焼えびのからすみ添え〜新たな年を迎えるお料理〜本みりんレシピ
2018年11月22日 失敗しにくいローストビーフ〜柚子胡椒ソース添え〜今年の終わりの楽しい集まりには。〜本みりんレシピ
2018年10月19日 大根の信太巻き〜秋らしくなりました。温かい料理がうれしい季節ですね〜本みりんレシピ
2018年09月21日 なすの田舎煮〜秋なすは嫁に食わすな。と言いますが…〜本みりんレシピ
2018年08月24日 白身魚のパクチー焼き〜残暑も健やかに乗り切るために〜本みりんレシピ
2018年07月20日 鶏肉のくわ焼き〜本格的な夏がやってきました〜本みりんレシピ
2018年06月15日 オクラと長いもの梅肉和え〜湿度の多い季節に酸っぱい&ネバネバはいかが?〜本みりんレシピ
2018年05月18日 カツオのカルパッチョ〜新緑がまぶしい季節になりました〜本みりんレシピ
2018年04月13日 わけぎとアサリのぬた〜春の雨で穀物が育ちはじめる季節になりました〜本みりんレシピ
2018年03月16日 ふき味噌〜冬を耐えた植物から春の便りが届きました〜本みりんレシピ
2018年02月16日 里芋だんごの揚げだし風〜寒さの中に少しずつ春の訪れを感じるようになりました。〜本みりんレシピ
2018年01月26日 いわしのかば焼き丼〜寒さ本番。でも暦の上ではもうすぐ春です〜本みりんレシピ
2017年12月27日 お正月はみりんで本格料理にチャレンジ!「伊達巻」「鯛のかぶと煮」
2017年12月15日 本みりんレシピ☆いくらとゆり根の中華和え〜新酒のシーズンが始まりました〜
2017年11月24日 本みりんレシピ☆あんかけ茶碗蒸し〜寒い季節は湯気もごちそう〜
2017年10月20日 本みりんレシピ☆豚肩ロースのみそ漬け〜食欲の秋。発酵食品を見直してみては。〜
2017年09月15日 本みりんレシピ☆ほうれん草の白和え
2017年08月10日 本みりんレシピ☆タコ飯
2017年07月13日 本みりんレシピ☆さんが焼き
2017年06月14日 本みりんレシピ☆夏野菜のジュレスープ
2017年05月10日 本みりんレシピ☆鶏肉のかんたんオレンジ煮
2017年04月10日 本みりんレシピ☆爽やかな風が吹き、過ごしやすい季節になりました
2017年03月06日 本みりんレシピ☆3月になりました。木の芽やつぼみもふくらみ、いよいよ春ですね
2017年02月06日 本みりんレシピ☆暦の上では春。でもまだまだ寒い季節が続きます。
2017年01月06日 本みりんレシピ☆2017年もスタート。今年もよろしくお願いいたします。
2016年12月06日 本みりんレシピ☆冬一色。今年も残りわずかとなりました。
2016年11月07日 本みりんレシピ☆まもなく冬の到来。温かい料理で体を温めましょう
2016年10月08日 本みりんレシピ☆実りの秋。おいしいもので元気に過ごしましょう
2016年09月06日 本みりんレシピ☆秋到来。旬の食材で夏の疲れを取りましょう
2016年08月09日 本みりんレシピ☆暑さやクーラーで疲れがちな夏の体にお酢パワー
2016年07月06日 本みりんレシピ☆暑さも本格的に。スペアリブで夏バテ予防
2016年06月13日 本みりんレシピ☆ジメジメとした季節、自家製めんつゆであっさりと
2016年05月10日 本みりんレシピ☆忙しい毎日をサポート。肉みそで作り置きに挑戦!
2016年04月12日 本みりんレシピ☆新ゴボウの八幡巻き
2016年03月13日 本みりんレシピ☆照り焼きチキンと菜の花ののり巻き
2016年02月15日 本みりんレシピ☆豚肉と大豆のしょうが煮
2014年11月13日 白扇酒造のお料理レシピ
2012年03月21日 本みりんレシピ☆桜の泡みりん(古谷史織さん)
2012年03月21日 本みりんレシピ☆ポキご飯(古谷史織さん)
2012年03月21日 本みりんレシピ☆マーブルレアチーズケーキ
2012年03月21日 本みりんレシピ☆文旦美醂サワー(古谷史織さん)
2012年02月15日 本みりんレシピ☆野菜とフルーツのジャム(堀川のぞみさん)
2012年02月15日 本みりんレシピ☆抹茶豆腐ムース(堀川のぞみさん)
2012年02月15日 本みりんレシピ☆Wチョコカップケーキ(堀川のぞみさん)
2012年02月15日 本みりんレシピ☆はったい粉と みりんのクッキー(堀川のぞみさん)
2012年01月13日 本みりんレシピ☆手まり寿司(高橋やよいさん)
2012年01月13日 本みりんレシピ☆桜えびの佃煮(高橋やよいさん)
2012年01月13日 本みりんレシピ☆伊達巻(高橋やよいさん)
2012年01月13日 本みりんレシピ☆野菜チップスかりんとう(高橋やよいさん)
2012年01月13日 本みりんレシピ☆ゆずチョコケーキ(高橋やよいさん)
2011年12月21日 本みりんレシピ☆イチゴと小豆と本みりんのジャム(山口真理さん)
2011年12月21日 本みりんレシピ☆本みりんのエンゼルフードケーキ(山口真理さん)
2011年12月21日 本みりんレシピ☆本みりんとしょう油のポップオーバー(山口真理さん)
2011年12月01日 本みりんレシピ☆熟成サングリア(堀川のぞみさん)
2011年12月01日 本みりんレシピ☆味醂風味のホタテのゼリー寄せ(堀川のぞみさん)
2011年12月01日 本みりんレシピ☆味醂でまろやか 押し麦のトマトリゾット(堀川のぞみさん)
2011年12月01日 本みりんレシピ☆味醂が香るハーブローストチキンレッグ(堀川のぞみさん)
2011年12月01日 本みりんレシピ☆イチジクの味醂マリネ(堀川のぞみさん)
2011年11月09日 本みりんレシピ☆豚肉のみりん粕漬(古谷史織さん)
2011年11月09日 本みりんレシピ☆みりん粕漬豆腐と柿のピンチョス(古谷史織さん)
2011年11月09日 本みりんレシピ☆みりん粕 ソフトクッキー(古谷史織さん)
2011年10月19日 本みりんレシピ☆ライスペーパーの白いミルクレープ
2011年10月19日 本みりんレシピ☆チーズとナッツのみりんしょう油漬け
2011年10月19日 本みりんレシピ☆栗の渋皮煮
2011年10月19日 本みりんレシピ☆レーズンのみりん漬け
2011年10月19日 本みりんレシピ☆コーヒー酒
2011年10月05日 本みりんレシピ☆いちじくの赤ワイン煮
2011年10月05日 本みりんレシピ☆本みりんのキャラメルクリーム
2011年10月05日 本みりんレシピ☆人参とオレンジのジャム
2011年09月28日 本みりんレシピ☆生姜の佃煮(古谷史織さん)
2011年08月24日 本みりんレシピ☆焼き豚入りの甘辛ジャーマンポテト(高橋やよいさん)
2011年08月24日 本みりんレシピ☆キャラメルどら焼きのクリームチーズサンド(高橋やよいさん)
2011年08月24日 本みりんレシピ☆生姜とナッツのフロランタン最中
2011年08月24日 本みりんレシピ☆小豆の粒あん(高橋やよいさん)
2011年08月03日 本みりんレシピ☆ライムレモネード(堀川のぞみさん)
2011年08月03日 本みりんレシピ☆シュリンプカクテル(堀川のぞみさん)
2011年08月03日 本みりんレシピ☆野菜スティック 奈良漬マヨディップ(堀川のぞみさん)
2011年07月20日 本みりんレシピ☆本みりんと煎りごまのラスク(山口真理さん)
2011年07月20日 本みりんレシピ☆本みりんをかけた牛乳屋さんのプリン(山口真理さん)
2011年07月20日 本みりんレシピ☆玄米と本みりんアイス(山口真理さん)
2011年07月06日 本みりんレシピ☆和風サルサ(堀川のぞみさん)
2011年07月06日 本みりんレシピ☆本みりんが隠し味のチリコンカン(堀川のぞみさん)
2011年07月06日 本みりんレシピ☆ピナコラーダムース(堀川のぞみさん)
2011年06月22日 本みりんレシピ☆季節のフルーツを使ったみりん「苺みりん」(古谷史織さん)
2011年06月15日 【本みりんdeお母さんの味★最優秀賞レシピ】お野菜じゃが
2011年06月15日 【本みりんdeお母さんの味★優秀賞レシピ】かしわごはん
2011年06月15日 【本みりんdeお母さんの味★優秀賞レシピ】みりん漬け豆腐♪山椒風味
2011年06月15日 【本みりんdeお母さんの味★優秀賞レシピ】にんじんのかりかり炒め
2011年06月15日 【本みりんdeお母さんの味★優秀賞レシピ】さつまいもプリン
2011年06月15日 【本みりんdeお母さんの味★優秀賞レシピ】親子4代おかぼの炊いたん
2011年06月15日 【本みりんde母の味★優秀賞レシピ】肉じゃが豆腐キムチ鍋
2011年06月15日 【本みりんdeお母さんの味★優秀賞レシピ】ナスとピーマン味噌炒め
2011年06月15日 【本みりんdeお母さんの味★優秀賞レシピ】みりんジュレサラダカクテル
2011年05月18日 本みりんレシピ☆みたらしキャラメル団子(高橋やよいさん)
2011年05月18日 本みりんレシピ☆いちごのコンフィチュール(高橋やよいさん)
2011年05月18日 本みりんレシピ☆紅芋モンブラン・いちごのコンフィチュール入り(高橋やよいさん)
2011年05月18日 本みりんレシピ☆薔薇のジャム(高橋やよいさん)
2011年05月18日 本みりんレシピ☆寒天レアチーズムース(高橋やよいさん)
2011年05月18日 本みりんレシピ☆薔薇のハート型ケーキ(高橋やよいさん)
2011年05月18日 本みりんレシピ☆薔薇のスクエアシフォンケーキ(高橋やよいさん)
2011年05月18日 本みりんレシピ☆旨みたっぷりのはね付き餃子(高橋やよいさん)
2011年04月20日 本みりんレシピ☆本みりん和風ロールケーキ(山口真理さん)
2010年10月19日 misa先生の本みりんレシピ☆ピーマン肉詰め
2010年10月19日 misa先生の本みりんレシピ☆こんにゃくのきんぴら風
2010年10月19日 本みりんレシピ☆いわしの梅みりん煮
2010年10月19日 misa先生の本みりんレシピ☆ささみのみりん干し
2010年09月01日 【最優秀賞レシピ】みりんdeこくアップのエビカリー
2010年09月01日 【優秀賞レシピ】夏にぴったりのひたし豆
2010年09月01日 【優秀賞レシピ】みりんde韓国風さきいかの和え物
2010年09月01日 【優秀賞レシピ】ワンタン皮のピリッと中華みりんだれ
2010年09月01日 【優秀賞レシピ】みりん風味のしっとりケーキ
2010年08月11日 みりん粕ディップ
2010年07月06日 本みりんレシピ☆トマトでひや!
2010年07月02日 本みりんレシピ☆本みりんで作る本格カステラ
2010年06月28日 本みりんレシピ☆レンコンとそば粉のチヂミ風

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著