みなさん、こんにちは。
年末も近づき、お歳暮を贈る時期になりました。
そこで今回はお歳暮のしきたりや歴史について4代目社長に話を聞きます。

-そもそもお歳暮の由来って、いったい何なのですか?

4代目社長:もともとは年越しに際し、お嫁さんの実家の人たちがご先祖様へのお供え物を本家に持ち寄ったことが始まりとされています。
またお歳暮自体は全国的な風習ですが、関東と関西では贈る時期が若干異なるんです。

-言われてみれば関東の方が少し早いイメージです。
ところで贈る物に食料品やお酒が多いのは、何か理由があるのですか?

4代目社長:これは年越し用の供え物として、魚介類やお酒を届けていた風習の名残と言われています。
ちなみにお歳暮を1回だけ贈るのは失礼とされていて、継続して贈ることが大切という考え方もあるんですよ。
日頃の感謝とこれからの長いお付き合いの気持ちをこめて贈ると良いですね。

-へぇ〜、初めて知りました。

4代目社長:ところで、今回改めてお歳暮について本で勉強していた際、熨斗(のし)について面白いお話があったので紹介します。
現在、私たちが普段使用する祝儀袋やお悔やみに使用する香典袋、不祝儀袋に記されている熨斗の結び方にもそれぞれ意味があるんです。
例えば、お歳暮に使う熨斗は、一般的に紅白の「花結び(蝶結び)」です。花結びは簡単に結んだり解いたりできるので、「何度あっても良い」という意味があります。
また、お悔やみにつかう熨斗は「結びきり」を使用し、「繰り返すことのないように」と「二度と起こらないように」の意味が込められています。

その熨斗の起源は古く、絵柄が縄文時代の土器に記されており、それらの形状に由来していると考えられています。
土器に記されている縄は、「結ぶ」ひいては「永遠・縁」を表しているそうなんですね。
つまり日頃のお付き合いに対し、言葉を添えて渡すお歳暮は「縁を繋げる」という意味になるんです。

-まさかお歳暮文化が縄文時代にまで遡るなんて驚きです!
こうした風習は、時代が変わっても大切にしていきたいですね。


今年の白扇酒造のお歳暮商品は、みなさんの日頃の感謝と長いお付き合いの気持ちを込められるよう、「贈って喜ばれる商品」をご用意しています。
ぜひ、この機会にご利用ください♪

お歳暮の特集ページはこちら

11月24日(土)・25日(日)の酒蔵まつりにご来場いただきありがとうございました!
開催時間よりも早くお待ちいただいているお客様もおり、2日間とても大忙しでした♪
今回もたくさんの方にお越しいただき、小さいお子様からお年寄りまで、多くの方が楽しんでいる姿を見られました。
皆様に楽しんでいただけて嬉しかったです♪

酒蔵まつりの様子です♪
Photo_2
今回の酒蔵まつりでメインのお酒です。
朝搾ったばかりの生酒を酒蔵で詰めて頂くコーナーで、こちらを楽しみにお越しいただくお客様がたくさんみえました。
地方発送もたくさんお受けいたしました。


Photo_3
このコーナーでは特に柚子にごりが女性に人気でした!
大吟粕取焼酎、杉樽焼酎もとても人気がありました。
他にもたくさんの商品をお客様にお求めいただきました。


Photo_4
いつもは店頭で販売している商品も、今回は蔵の中で販売しました。
お客様にもいつもとは違った雰囲気をお楽しみいただけたでしょうか♪


Photo_5
餅つきが始まる前から長蛇の列ができていました!
お酒を飲まれない方やお子様にも楽しんでいただけたようです。

次回は1月に白扇酒造で蔵開きを開催します!またお待ちしております。

2018年11月16日 お歳暮の時期到来!白扇酒造のおすすめギフト

今年もお歳暮の時期がやってきました。
お世話になった方に日頃の感謝の気持ちを託せる、白扇酒造の厳選・オススメの商品を紹介します。


Osusumema
限定ラベルの純米酒と伝統製法熟成本みりんで決まり!
2018冬A(寿ボトル(亥)、伝統製法熟成本みりん、屠蘇散付)
720ml詰 2本入り:2,481円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=197


Osusumemd
お正月準備に大忙しな方に必ず喜んでもらえるおすすめセットです。
2018冬D(新酒一号、伝統製法熟成本みりん、料理酒)
720ml詰 3本入り:3,348円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=202


Osusumeme
お正月ムード満天のセット!元旦の朝はこれで決まりです。
2018冬E(寿ボトル(亥)、新酒一号、屠蘇酒)
720ml 2本、180ml 1本、枡2個入り:3,507円
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=204


Osusumemg
新年にふさわしい日本酒2種に人気のみりんをプラス。
2018冬G(新酒一号、伝統製法熟成本みりん、縁起樽酒)
720ml詰 3本入り:4,158円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=252


Osusumemi
日本酒が好きなあの方にはこだわりのお酒を…。
2018冬I(黒ラベル、花美蔵 馥、超特選)
720ml詰 3本入り:8,640円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=315


ギフト包装、のしは無料です。
また、一ヶ所へのお買い上げが9,000円以上となる場合は送料無料です。

※送料は、北海道、沖縄、離島を除き、お届け先国内どこでも一ヶ所648円です。
一ヶ所へのお届けのご注文金額が1,500円未満の場合、送料が864円になります。
なお、新酒一号を含むセットは11月下旬より順次発送、お歳暮商品は11月下旬より随時発送いたします。

他にもお酒好きな方、料理好きな方に喜んでいただけるギフトを多数ご用意しています。
ぜひこの機会にご利用ください♪
https://www.hakusenshuzou.jp/pickup/oseibo2018.html

2018年11月02日 5代目に聞く!芋焼酎を造り始めたきっかけとは

みなさん、こんにちは。
秋になり、白扇酒造では焼酎の仕込みが始まりました。
今回は、芋焼酎について当社の副社長であり、酒蔵5代目の加藤祐基に話を聞きました。

-芋焼酎を造り始めたきっかけは何でしょうか?

加藤:はい。私は東京農業大学の酒類学研究室出身です。
そこで焼酎研究の第一人者の中田久保教授と知り合いました。
大変可愛がって頂き、いろいろな教えを学びました。

中田久保教授は、「今は大きなことを考えず、地元でコツコツやらなければいけません。
地酒屋さんはもっと地元と関係を持ちなさい。
地元を盛り上げること、休耕畑を動かして農家さんと仲良くすることから始めなくちゃいけない。
地産で原料の安全性を自分の目で確認し、岐阜でも美味しい芋焼酎ができるということを伝えていきなさい。
近くに芋を作ってる人はいないのか?いないなら畑を借りて自分で作りなさい。
芋焼酎の製造は指導してやる。
独自性を出すための酵母はあげるし、麹の作り方も教えてやるから、後は自分の力で地元とうまく共存していきなさい。」
とおっしゃいました。
私もその通りだと思い、帰ったら地元の芋で美味しい芋焼酎を造りたいと、焼酎に力を入れている酒蔵さんに修行に行くことになりました。

-白扇酒造はベニアズマを中心に製造しています。
その理由や特徴を教えてください。

加藤:ベニアズマは、この地域の土地に適しており、食べて美味しいことから栽培している方が多いです。
それで、ベニアズマを選択しました。
皮色は美しい濃紅色、内色は鮮やかな黄色。甘みが強く、ホクホクしてとても美味しいです。
そんなベニアズマを使った焼酎は、焼き芋を割ったときの香りを思わせるやわらかい香りと口いっぱいに広がる甘さで、調和のとれたお酒です。

-ありがとうございました。
今年も美味しい芋焼酎ができるのが楽しみです。

Photo01_2

地元農家の方々にお手伝いいただき、感謝の心を忘れず、社員も加わって芋作りを行いました。
地元だから自分たちで原料の安全性も確認できます。

Photo02

現在、白扇酒造では社員一丸となって芋焼酎の仕込みをしています。
数トンの芋を洗って、切って、蒸して…と大変な作業が続きます。
ボトリングして、お客様にお届けできる日が待ち遠しいです。

2018年10月12日 10月は柚子の季節!旬の果物を使った柚子にごり

みなさん、こんにちは。
10月になり、秋も半ばを迎えました。
秋といえば美味しい食材も豊富な時期です。
そんな中で旬を迎える食材の1つに柚子があります。

柚子は、初夏に花を咲かせ、夏に青玉という未熟な青い実が収穫されます。
そして10月を過ぎた頃、黄色く熟した柚子が出回り始めます。
独特の爽やかな香りと果皮の色合いから、薬味に使用されることも多い果物です。

白扇酒造でも旬の柚子を使用した「柚子にごり」というリキュールを販売しています。
このお酒は、焼酎に柚子を漬け込み、さらに柚子の果汁を加えたリキュールです。
柚子の爽やかな香りに、酸味・甘さ・渋みの調和がとれています。
低アルコール商品のため、お酒の弱い方にもジュースのような感覚で飲んでいただけます。
弱い方はロック、強い方はストレートもしくは焼酎割りや日本酒割りにして味わってみてください。

柚子にごりの詳細・購入はこちら

Goods2361

▼より以前の記事一覧
2018年09月28日 本物を極めた古々美醂!オススメの使い方
2018年09月14日 秋のお酒、ひやおろしの由来とは?
2018年08月31日 どんな記念日がある?お酒・みりんの日
2018年08月30日 鶏肉のくわ焼きを作ってみました!
2018年08月06日 夏季休業のお知らせ
2018年08月03日 サマーセレクションでポイント還元!! 終了間近
2018年08月01日 オクラと長いもの梅肉和えを作ってみました!
2018年07月27日 古くから続く白扇酒造の歴史
2018年07月23日 フランスの日本酒品評会「KURA MASTER」で金賞を受賞!
2018年06月27日 サラダ仕立てのタイ風そうめんを作ってみました!
2018年06月22日 夏限定酒、生貯蔵酒の製造工程!
2018年05月29日 お野菜じゃがを作ってみました!
2018年04月23日 GW休暇の発送について
2018年04月06日 伝統ある白扇酒造の本みりん、うまさの決め手とは?
2018年03月23日 本みりんの「本」って何?
2018年03月15日 3月の冬の酒蔵まつりのご来場、ありがとうございました!
2018年03月02日 健康維持に!やさしい身体の味方「糀」
2018年01月19日 良いことずくめな「こうじ」の秘めたる力とは!?
2018年01月09日 新年のご挨拶&営業開始のご案内
2017年12月20日 年末年始の発送について
2017年12月18日 当選者発表!お歳暮お買い上げプレゼントキャンペーン
2017年12月08日 新杜氏「服部龍二」に聞く!酒造りへの想い
2017年12月01日 冬ギフト・お歳暮を販売中!
2017年11月30日 秋の酒蔵まつりin川辺町にご来場ありがとうございました♪
2017年11月15日 お歳暮お買い上げプレゼントキャンペーンをスタート!
2017年11月02日 伝統製法で造る白扇酒造の「梅酒」
2017年09月22日 プロの料理人も愛用、本物を極めた「古々美醂」発売中!
2017年09月08日 秋限定酒!秋あがり&ひやおろし販売開始!!
2017年08月25日 ボトリング工場の裏側!ボトリングラインとおいしさのヒミツ
2017年07月21日 おいしい日本酒をつくる「酒米」とは!
2017年04月27日 GW休暇の発送について
2017年04月27日 新酒鑑評会で純米酒・本醸造酒が受賞!
2017年02月20日 ≪ご予約は3月8日まで≫蔵開きイベント限定品
2017年01月18日 予約受付開始♪蔵開きイベント限定販売、しぼりたて生酒3種、糀(こうじ)
2016年12月26日 年末年始の発送について
2016年11月16日 冬ギフト、お歳暮特集&お歳暮お買い上げプレゼントキャンペーンスタート!
2016年10月05日 お待たせしました!長期熟成本みりん(古々味醂)
2016年10月03日 秋あがり&ひやおろし販売開始!
2016年08月11日 夏季休暇のお知らせ
2016年06月02日 夏ギフト特集&SUMMERキャンペーンスタート!
2016年04月27日 GWのお知らせ
2016年02月03日 限定、こぼれ梅、糀甘酒など「糀(こうじ)」商品販売中!
2016年01月23日 この季節にしか味わえない“しぼりたて生酒3種”
2016年01月20日 予約受付開始♪蔵開きイベント限定販売、しぼりたて生酒3種
2015年12月03日 今年第一号の初仕込み「新酒一号」
2015年11月29日 限定!「プレミアム福来純セット」
2015年10月26日 2015新酒ピーチワイン「桃の園」
2015年10月05日 『古々味醂(ここみりん)』発売中!
2015年09月16日 秋を楽しむ『新酒』予約販売開始!
2015年08月26日 夏ギフトキャンペーン当選発表!
2015年07月31日 夏季休暇中の発送スケジュールについて
2015年07月10日 夏場の暑気払いとして・・・幻のお酒「柳蔭」
2015年06月15日 夏の限定品です!生貯蔵酒
2015年06月10日 2015白扇酒造の夏ギフト
2015年04月27日 GW休暇の発送スケジュールについて
2015年04月15日 花美蔵の料理酒の魅力
2015年02月19日 蔵開きイベント限定品、最終!ご予約受付中!
2015年02月09日 ≪発売開始!≫しぼりたて“生酒3種”
2015年01月27日 ご予約受付中♪蔵開き(朝しぼり)イベント限定品
2014年11月28日 純米吟醸 超特選がリニューアルしました♪
2014年11月13日 冬ギフト特集がスタート
2014年10月13日 リキュールと果実酒って何か違うの?
2014年10月06日 岐阜にも楽しい焼酎がある。これって面白くない?
2014年09月24日 おためしミニボトル限定発売!!【10月末までの限定】
2014年09月18日 秋あがりの美味しいお酒 ≪白扇酒造の秋特集≫
2014年08月12日 夏季休暇のお知らせ
2014年06月26日 自宅で本格リキュール
2014年06月11日 新発売!おかみさんのかくし酒
2014年03月20日 消費税率変更に伴うお知らせ
2014年02月19日 配送について
2014年01月25日 ≪予約受付中!≫純米3種の“しぼりたて生酒”
2014年01月22日 【特別企画】朝しぼり限定予約販売
2013年11月28日 おすすめレシピ本
2013年09月16日 2013☆新酒「PEACH WINE 桃の園」予約受付中です!
2013年09月12日 原酒になって新発売!「ひやおろし」予約開始です!
2013年08月22日 【期間限定】焼酎飲み比べセットのご注文承りは8月末までです♪
2013年07月25日 みりんのお話1~みりんってお酒ですか?
2013年04月23日 母の日に日頃の感謝を込めて本みりん、果実酒はいかがでしょう♪
2013年04月17日 県産米を用いた純米造りの酒「花美蔵 岐阜九蔵 」
2013年02月19日 【期間限定】貴重なみりん粕“こぼれ梅”も入った「調味セット」
2013年02月07日 【期間限定】日本テレビ 満天★青空レストランで紹介された「満天セット」
2013年01月28日 “しぼりたて生酒3種”予約承り中です!
2013年01月13日 イベントのみでしか味わえない♪「蔵出し原酒」「糀三昧セット」予約限定販売!
2012年12月19日 【お歳暮ギフトお買い上げプレゼントキャンペーン】終了しました!
2012年11月16日 お歳暮お買い上げプレゼントキャンペーンを実施します!
2012年09月25日 「桃の園」が装い新たに新発売。今年はヴィンテージも!
2012年09月05日 “最も美味しい日本酒”ひやおろし本日WEB先行予約受付スタート!
2012年08月08日 お中元お買い上げプレゼントキャンペーン当選者発表!
2012年08月06日 暑中お見舞い申し上げます!今年の夏季休暇は・・・
2012年03月29日 ブログライター古谷さんの料理教室で「福来純三年熟成本みりん」が紹介されました!
2011年09月15日 “最も美味しい日本酒”ひやおろし発売日決定!10月5日(水)
2011年09月14日 プレゼントが当たる!メルマガ会員登録は本日正午まで!
2011年03月29日 最新の配送状況についてご案内
2011年03月14日 東北関東大震災被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
2011年03月14日 私たちができることを考えてみました。
2011年03月02日 今年も大盛況でした♪「朝しぼりのお酒を汲む会」
2011年02月09日 白扇酒造公認ブログライター募集のお知らせ♪
2010年12月27日 帰省のお土産・お年賀特集が始まりました≪送料一律315円≫
2010年11月20日 出ました!“杉玉”
2010年10月15日 念願の“芋焼酎”
2010年09月24日 新しい「道の駅」登場!
2010年09月21日 あの中田英寿氏が・・・!
2010年08月26日 暑すぎでしょッッ!
2010年07月01日 みりんの搾り
2010年06月24日 白扇の密かな人気商品

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著