« 花美蔵から黒松白扇へ | トップページ | グルメのための味百選in日本橋タカシマヤに出店します! »

みなさん、こんにちは。
芋焼酎の仕込みを始める季節になりました。
先日は、さつまいもの紅あずまを手作業で丁寧に切って、蒸気で蒸して、タンクへと仕込みました。
今回は、そんなさつまいもと芋焼酎のお話です。

さつまいもの起源はメキシコを中心とする熱帯アメリカで、紀元前800~1000年の昔から作られていたそうです。
日本にやってきたのは1600年ころで、関ヶ原の戦いがあった時代ですね。
中国から琉球へ、さらに薩摩(鹿児島)に伝わりました。
日本全国への普及は江戸時代の半ばの八代将軍吉宗のころです。蘭学者の青木昆陽が、全国に広めたそうです。

もっと詳しく知りたい方は、農林水産省のサツマイモ 「どこからきたの?」をご覧ください。

白扇酒造は、岐阜県で芋焼酎を造っている数少ない蔵の1つです。
芋焼酎のレギュラー商品として、「本格芋焼酎 花魂(紅あずま)」と「本格芋焼酎 花魂(紫芋)」があります。
こだわりの原料の芋は100%地元産です。地元の農家さんから仕入れる以外に、自社栽培の芋も使っています。
原料処理(芋洗い、芋切り、選別、破砕など)は、品質維持のためにすべて手作業で行なっています。
とても大変ですが、美味しい焼酎が作れるように蔵のみんなで力をあわせて作業しています。

○本格芋焼酎 花魂(紅あずま)
720_20191025124702
岐阜県産のさつまいも「紅あずま」を100%使った、岐阜で唯一の芋焼酎です。
原料のさつまいも「紅あずま」は、当社の畑で社員が自社栽培したもののみを使っています。
東京農業大学短期大学部醸造学科の中田教授が、黒糖の集積培養液から分離した珍しい「黒糖酵母」で仕込んでいます。
独特の甘みと香りが特徴で、芋焼酎が好きな方にぜひお試しいただきたい一品です。

本格芋焼酎 花魂(紅あずま)720ml 1,100円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=162

本格芋焼酎 花魂(紅あずま)1.8l 2,200円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=189


○本格芋焼酎 花魂(紫芋)
720_20191025124701
鮮やかな色と自然の甘さでスイーツにも使われるさつまいもの一種「紫芋」100%で造った芋焼酎です。
もちろんこだわりのさつまいもは、すべて地元の岐阜県産です。
地元契約農家のほか、自社でも栽培した紫芋を使用しています。
気品ある甘い香りと、上品で軽やかな口当たりをお楽しみいただける芋焼酎です。

本格芋焼酎 花魂(紫芋)720ml 1,100円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=277

Hanakon

芋焼酎はオンラインショップで好評販売中です!
岐阜県産の芋を使った白扇酒造の芋焼酎をぜひ、お楽しみください。

本格芋焼酎 花魂(紅あずま)720ml 1,100円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=162

本格芋焼酎 花魂(紅あずま)1.8l 2,200円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=189

本格芋焼酎 花魂(紫芋)720ml 1,100円(税込)
https://www.hakusenshuzou.jp/goods/detail.cgi?id=277

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著