« 冬だけのとっておき♪純米3種のしぼりたて生酒 | トップページ | 明日・明後日開催!冬の酒蔵まつり »

一年で一番寒い時期。お布団から出るのが辛いですね。
ですが立春も過ぎ、少しずつ日が長くなっているのを感じます。
日中の日ざしも強さを増し一歩ずつ春に向かっています。

春の到来を待つこの時期、2/16(土)、2/17(日)に恒例の蔵開きが行われます。
ご好評いただいている「無濾過蔵出し原酒」も召し上がっていただけます。(お取り寄せもできます。)
新酒独特の口当りと芳醇な香りが特徴です。
生酒のため、飲み頃は2〜3週間となります。

年度末に向けて何かと気ぜわしい毎日をお過ごしの方も、シーズン初の新酒でリフレッシュしていただけたらと思います。

【レンコンと鶏肉の旨辛煮】
Photo

◆材料(2人分)
鶏モモ肉:1枚
レンコン:150g
シメジ:1/2株
片栗粉:大さじ1
サラダ油:大さじ1
細ネギ:1本

【調味料】
しょう油:大さじ1
福来純三年熟成本みりん:大さじ1
福来純 純米料理酒:大さじ2
砂糖:小さじ1
酢:小さじ1


◆作り方
①鶏肉は一口大に切り、片栗粉と一緒にナイロン袋に入れ、まぶしつけておく。
レンコンは小さめの乱切りにし、水にさらしておく。
シメジは石づきを取りバラバラにする。
細ネギは小口切りにする。
②フライパンにサラダ油を入れて熱し、①の鶏肉の皮を下にして中火で焼く。焼き色がついたら返し両面を焼く。レンコンは水けを切って入れ、シメジも入れて炒める。
③具材に火が通ったら、余分な脂をキッチンペーパーでふき取り、調味料を入れる。
ふたをして、ごく弱火で7〜8分煮る。
④器にもりつけ、細ネギを散らす。

作り方を動画でご覧いただけます。


◆この料理に合うお酒
無濾過蔵出し原酒は、新酒独自の芳醇な口当たりと華やかな香りが特徴です。
すっきりとしたお酒なので、濃い目の味付けの料理にも合います。

無濾過蔵出し原酒の詳細はこちら


●フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Sasaki_yukiko_2_3

こんにちは。佐々木有紀子です。
フードコーディネーターとして料理教室の主催、レシピの提案、イベントの開催をしています。
また、地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

●プロフィール
大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士、フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著