« 予約開始!イベント限定商品・しぼりたて生酒・こうじ | トップページ | 新酒研究会を楽しむ会、白扇酒造の非売品のお酒を試飲できます! »

2月16日(土)・17日(日)に冬の酒蔵まつりを開催します!
普段入れない蔵の中で、朝しぼったばかりの日本酒を瓶詰めする瞬間をご覧いただけるイベントです。

冬の酒蔵まつりは、毎年1月・2月・3月に開催しています。
今年最初の1月のイベントは、おかげさまで大盛況でした。

1月の酒蔵まつりの様子です♪

メインの蔵出し原酒の試飲コーナーです。
アルコール度数は高めですが、甘口でとても口当たりがよく、何杯でも飲んでいただける飲みやすいお酒です。
そんな新酒独特の口当たりと芳醇な香りをたくさんの方にお楽しみいただけました。
201901photo04

お酒のコーナーです。
大吟醸特有の上品でフルーティーな香りが楽しめる「大吟醸粕取り焼酎」が特に人気でした。
特に柚子にごりは女性に人気でした♪
201901photo03

イベント開始直後の日本酒コーナーの写真です♪
イベント開始後、しばらくしてから人だかりができていました。
201901photo05

粕汁のコーナーです。
こちらもしばらくたつと人だかりができていました。
アルコールが入っていないので、おじいちゃん・おばあちゃん・お孫さんまで様々な方に飲んでいただけました。
201901photo06

福来純コーナーでは、粕類を利用した料理の試食や使い方の説明をしました。
特に女性に人気で、粕類の説明は多くの方に聞いていただきました。
201901photo07_2

例年通り、餅つきの時間には長蛇の列ができました。
お子様はスタッフと一緒に餅つきを体験しました♪
つきたてのお餅は年齢を問わず大人気で、「美味しい」とたくさんのお客様に喜んでいただけました。
201901photo08

2月の冬の酒蔵まつりも、みなさまが楽しめるようたくさん企画を用意しています。
お客様のたくさんの笑顔に会えるのを楽しみにしています。ぜひお越しください♪

●日時
2月16日(土)、17日(日)
両日:10:00〜15:00

蔵開きは、3月も開催します。
3月9日(土)、10日(日)

●場所
白扇酒造本社
岐阜県加茂郡川辺町中川辺28番地

地図はこちらから

●JR線でお越しの場合
JR高山線の中川辺駅を下車し、徒歩で4分
※JR中川辺駅では、交通系ICカード(トイカ・マナカなど)はご利用いただけません。
あらかじめ、中川辺駅までの「きっぷ」をお買い求めのうえ、ご乗車ください。

●車でお越しの場合
美濃加茂ICを下車し、車で約8分
※お酒を飲んだら運転しないでください。

※近隣施設に無料の駐車場200台分ご用意しております。
赤いのぼりを目印にお越しください。

●イベント内容
蔵出し原酒の瓶詰め・販売、甘酒コーナー、協力企業による飲食店ブース併設、
餅つき、みりんやみりん粕を使ったお菓子の試食・レシピなど

●協力出店企業様
六花亭:マイセンバターサンド
平岡製菓:お煎餅
池本屋:絵馬
かしおゴルフ場
扶桑守口食品:漬物
平岩イチゴ農園:ジャム
泉屋物産店:佃煮、熟れ寿し
小田巻屋:粕漬物
金蝶園総本家:和菓子
元気ショップこめこめ:なん茶こりゃ!、穀楽うどん
(有)小川牧場:どて煮、ギュー牛づめ

●入場料
無料

冬の酒蔵まつりの詳細はこちら

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著