« サラダ仕立てのタイ風そうめんを作ってみました! | トップページ | 残りわずか!夏限定の生貯蔵酒 »

梅雨でジメジメとした天気が続きますね。
そんな天気ももう少し続きそうです。
梅雨明けが待ち遠しいですね。

白扇酒造では梅酒を作るため、6月に梅を仕入れました。
香りも味も良い南高梅です。

Dsc_0156

Dsc_0146
まずは仕入れた梅をすべて水洗いしました。


Dsc_0137
現在は、青梅と氷砂糖をビンに入れて漬け込んでいます。


今回は、梅酒の美味しい飲み方をいろいろ紹介します!

ロック
定番の飲み方で、梅酒本来のおいしさを楽しめます。
大きめの氷を入れると、氷が溶けるにつれて味わいが変わります。
時間をかけてゆっくり梅酒を楽しめますよ。

ソーダ割り
梅酒の甘さとソーダの爽快感を楽しめます。
さっぱりとした味わいに仕上がります。
使うソーダは無味の炭酸水がオススメです。
甘味のついたサイダーだと梅酒の甘味と混ざり、くどい味になってしまいます。

クラッシュロック
細かく砕いた氷をグラスいっぱいに入れて、梅酒をゆっくり注ぎます。
通常のロックと違って、さっぱりした味わいです。
ミントの葉を添えると見た目もオシャレになります。

ジュース割り
グラスに梅酒を注ぎ、お好みの量のジュースを加えます。
飲みやすいため、若い女性に人気の割り方です。
アップル、オレンジ、アセロラなど好きなジュースでお楽しみください。

お茶割り
グラスに梅酒を注ぎ、紅茶や緑茶などお好みのお茶を加えます。
さっぱりとした味わいで、ホットでもアイスでも楽しめます。
濃いめの紅茶に少量の梅酒を加えると、爽やかな香りになります。

ワイン割り
赤ワイン、白ワイン、ロゼワインなどがありますが、それぞれ違った味わいになります。
中でも白ワインは、梅酒のフルーティーな味わいと相性抜群です。
スパークリングワインにすれば、すっきりと飲みやすい梅酒カクテルになります。
梅酒とワインの割合は1:1がオススメです。


梅酒はただ飲むだけでなく、ちょっとしたアレンジでも楽しめます。
お酒のあとのデザートとして、シャーベットや梅酒ゼリーにしたり、アイスにかけて頂いても美味しいですよ♪
溶かしたチョコレートに梅酒を加えると、チョコレートに深みが出て、大人な味わいの梅酒トリュフが作れます。

このように梅酒はさまざまな楽しみ方があります。
ぜひ、いろいろな割り方で梅酒を楽しんでください♪
白扇酒造の梅酒はどんな飲み方でも美味しくいただけますよ。

花美蔵梅酒

酒造の梅酒

福来純梅味醂

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著