« 新年のご挨拶&営業開始のご案内 | トップページ | 良いことずくめな「こうじ」の秘めたる力とは!? »

すでにお知らせしております毎年恒例の蔵元イベント「蔵開き(朝しぼり)」。
いよいよ来週1月20日(土)・21日(日)の開催となりました。
普段入れない蔵の中で、朝しぼったばかりの日本酒を瓶詰めする瞬間をご覧いただけます。

また、このイベントの目玉は生原酒です。
火入れ濾過をしない生原酒は、重厚感とまろやかさ、新酒特有の刺激的な喉越しが特徴なんです。

さらに、米焼酎杉樽40%、紫芋焼酎花魂35%などのイベント限定酒を販売します。
「米焼酎杉樽40%」は、心地よい杉の香りに、一度飲んだら癖になる焼酎です。
「紫芋焼酎花魂35%」は、強いアルコール度数でより芋らしさと強い甘味を感じさせる焼酎です。
焼酎好きな方はぜひ味わってみてください。
他にもみりんや料理酒、花美蔵、粕類などを販売しています。

家族連れでも楽しめる催しも盛りだくさんです!
地元グルメの販売や餅つき、みりんやみりん粕を使ったお菓子の試食やレシピがあります。

今年も、お客様のたくさんの笑顔に会えるのを楽しみにしています。ぜひお越しください♪

Vol161


●日時
1月20日(土)、21日(日)
両日:10:00〜15:00

蔵開きは、2月・3月も開催しますので、こちらもぜひお越しください。
2月17日(土)、18日(日)
3月10日(土)、11日(日)

●場所
白扇酒造本社
岐阜県加茂郡川辺町中川辺28番地

地図はこちらから

Vol162

会場見取り図はこちらから

●入場料
無料

●JR線でお越しの場合
JR高山線の中川辺駅を下車し、徒歩で4分
※JR中川辺駅では、交通系ICカード(トイカ・マナカなど)はご利用いただけません。 あらかじめ、中川辺駅までの「きっぷ」をお買い求めのうえ、ご乗車ください。

●車でお越しの場合
美濃加茂ICを下車し、車で約8分
※お酒を飲んだら運転しないでください。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著