« 本みりんレシピ☆鶏肉のかんたんオレンジ煮 | トップページ | 夏に向けて一足早く「自家製めんつゆ」 »

2017年05月15日 5/17(水)〜5/21(日) 全国日本酒フェスタin福岡2017で白扇酒造のお酒・みりんを試飲できます!

5/17(水)〜5/21(日)に開催される全国日本酒フェスタin福岡2017で「花美蔵 純米大吟醸 しずく酒」「花美蔵 純米吟醸 にごり酒」「花美蔵 純米吟醸 あらばしり」「福来純 三年熟成本みりん」を試飲できます。東北から九州まで全国から選び抜かれた23蔵元の1つとして白扇酒造も出展します!お酒のイベントでみりんが試飲できるのは珍しいです。ぜひこの機会に花美蔵のお酒とみりんを飲んでみてください。

白扇酒造がイベントで提供するお酒とみりんをご紹介します。

花美蔵 純米大吟醸 しずく酒
大吟醸の最高のもろみを酒袋に入れて吊るし、もろみそのものの重さで自然に落ちてくるしずくを斗ビンに取ったしずく酒。自然のおいしさをそのまましぼりたてでいただくまさしく贅沢なお酒です。
Shizuku_5


花美蔵 純米吟醸 にごり酒
発酵が完了したもろみを、目の粗い布で濾したお酒がにごり酒。米の甘みが濃厚に広がる、素朴な味わいが特徴!ちょっとした温度変化で味が変わりやすいため、この時期にしか飲むことができない貴重なお酒です。
Nigori


花美蔵 純米吟醸 あらばしり
もろみを入れた酒袋を重ねてその重みでしぼる昔ながらの手しぼりの手法「槽(ふね)」でつくられたお酒。酒袋の重さで自然に出てくる最初のお酒「あらばしり」は自然の荒々しさと若々しさを兼ねたおいしさが特徴です。
Arabashiri


福来純 三年熟成本みりん
昔から変わらない伝統的手法で仕込み、熟成に三年かけたみりんは深みのある甘味と複雑な旨味が醸し出されて琥珀色となります。しつこくない上品な甘さがお料理の素材を活かし、いつもの料理をランクアップさせます。飲んでもおいしいみりんです。
Mirin_2



全国日本酒フェスタin福岡2017の詳細です。
お酒を試飲するには、試飲チケットの購入が必要です。

●会期
2017年5月17日(水)〜21日(日)

●時間
平日:17:00〜22:00
土曜:12:00〜22:00
日曜:12:00〜21:00

●場所
福岡市役所前ふれあい広場

●料金
前売り試飲チケット:3,000円
当日試飲チケット:3,500円
29歳以下試飲チケット:2,800円

詳しくはこちら

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/65281963

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)