« 3/24(金)、3/25(土)納屋橋夜イチに参加します | トップページ | 本みりんレシピ☆爽やかな風が吹き、過ごしやすい季節になりました »

こんにちは。4月に入ってポカポカと春らしい気温になってきましたね。
4月といえば、川辺町で古くから伝わる「酒買いの儀式」を皆さんはご存知でしょうか?

江戸時代から続いているもので、漢の高祖の別名、さかんな気力、体力の持主である沛王の面(左甚五郎の作と伝えられる国の重要文化財)をかぶった屈強な男が、三升徳利を下げ、本楽の朝6時頃、天神社から白扇酒造本社に祭りの酒を買いに来る行事です。
儀式といってもユーモラスなパントマイムです。

この儀式は4月9日の5時50分から白扇酒造で行われます。
早朝ですが、興味のある方はぜひ見学にいらしてください♪

「酒買いの儀式」について

写真は2014年4月の酒買いの儀式のようすです。

O0480048012909075231_2

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著