« お待たせしました!長期熟成本みりん(古々味醂) | トップページ | 今日の日本テレビ「スッキリ!!」で本みりんが紹介されました! »

2016年10月08日 本みりんレシピ☆実りの秋。おいしいもので元気に過ごしましょう

ジメジメしていた空気がいつの間にかさわやかになり、
二十四節気では10月8日ごろを『寒露(かんろ)』とよびます。
秋が深まり、冷気で朝露も凍りそうなころと言われる時期です。

町を歩けばどこからか金木犀の花の香りが漂い、新米の便りも届きます。

シーズンを迎え収穫したばかりのお米を『新米』と呼び
前年に収穫したものを『古米(こまい)』、ここから一年古くなるごとに
『古々米(ここまい)』『古々々米と(こここまい)』と年数分だけ『古』をつけて呼びます。

新米は水分が多く、炊き上がりも粘りがあってつやがあります。
古米は古くなると独自の古米臭が出てきて、炊き上がりがパサつくことがありますが、
粘り気が少ないご飯が好まれる料理にはあえて古米を使うなど
用途に応じて使い分けられています。

ごはんの粘りや香りが少なくなったときはもち米を混ぜたり、
ハチミツや日本酒を和えて炊くと風味が回復します。

いろいろな食材や調味料を加える炊き込みご飯も効果的。
伝統的な手法で作られた『福来純本みりん』はふくよかな風味と
コクを炊き込みご飯につけ加えることができます。

実りの秋。
おいしいものを食べて、元気に毎日を過ごしましょう。

中華風おこわ
Photo_2

◆材料(4人分)
もち米:2合
うるち米:1合
焼き豚:130g
ニンジン:40g
ゆでタケノコ:50g
干しシイタケ:3枚
干しエビ:大2
銀杏:30g

ゴマ油:大1
砂糖:大1/2
紹興酒:大1
福来純本みりん:大2
しょう油:大2
オイスターソース:小2
中華スープの素:小1
塩:小1/4

◆作り方
①干しシイタケ、干しエビをさっと洗って、水に浸けてもどす。

Img_9190aa_3

②米を洗って炊飯器の内がまに入れ、「2」の水分量まで水を入れ30分以上浸けておく。

③焼き豚、干しシイタケ(軸を取って)は1㎝角に切る。
ニンジン、ゆでたけのこは5㎜角に切る。

Img_9186aa

干しシイタケ、干しエビの水気を切る。(※戻し汁は捨てない)

④フライパンにごま油を熱し干しエビを炒める。
香りが出たらニンジン、タケノコ、干しシイタケ、焼き豚、銀杏の順に入れて炒め、
調味料を入れてさらに炒める。
味がなじんだら火を止め、具材と調味料を分けるためにざるをかけたボールにあげる。

⑤炊飯器の内がまに調味料と干しシイタケ、干しエビの戻し汁を入れて、
「3」の水分量より少なめに水加減する。材料を入れて混ぜ、味を確認する。

Img_9210aa

スイッチを入れて炊飯する。
炊き上がったらざっくり混ぜてから盛り付ける。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Aaこんにちは。佐々木有紀子です。
フードコーディネーターとして料理教室の主催、レシピの提案、イベントの開催をしています。
また、地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、
伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた家庭料理を提案していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。




●プロフィール

大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士、フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)