« GWのお知らせ | トップページ | イベントに参加しました »

2016年05月10日 本みりんレシピ☆忙しい毎日をサポート。肉みそで作り置きに挑戦!

新生活もスタートして1カ月。ゴールデンウイークに充電したはずなのに
何だか疲れやすく、やる気が起きない・・・ということはありませんか?
ちょうどお仕事や学校が本格的に動き出すこの時期、忙しくて料理に時間を
かけにくいこともあると思います。

そんな時には「作り置きレシピ」に挑戦してみましょう。
最近、作り置きしておける常備菜が見直されています。
週末の時間のある時にまとめて料理を作っておいて、忙しい平日の食事を
サポートする作り置き。完全におかずを作りきらなくても肉みそまで作れば、
茹でた野菜などと和えるだけで簡単に1品増やすことができますよ。

3年熟成の『福来純本みりん』なら甘辛の肉みそを風味良く仕上げてくれます。
新じゃがいもや新タマネギ、アスパラガスなど旬の食材を
バランスよく摂って元気にウィークデーを過ごしましょう。

アレンジ自由自在の肉みそ
Img_8326aa◆材料

豚ひき肉:300g
ネギ:1/2本
ショウガ:1かけ
ニンニク:1かけ
みそ:大1と1/2
砂糖:大1
福来純本みりん:大2
しょう油:大1と1/3
ゴマ油:大1




◆作り方
①フライパンに湯を沸かし、豚ひき肉を入れる。肉の色が変わったらざるにあげ、水気を切る。(余分な脂肪と臭みがとれます。)

②ねぎ、しょうが、にんにくをみじん切りにする。

③調味料を混ぜておく。

④フライパンにごま油とニンニクを入れて火にかけ、香りが出たらネギとショウガを加える。①の豚ひき肉と③の調味料を加えて炒める。
味がなじんだら火を止めて完成。






【アレンジ例① 肉みそ丼】

Img_8337aa

<材料>(1人分)
ごはん:1膳、レタス:1枚、肉みそ;大2、温泉卵:1個、ネギ:適量

<作り方>
①丼にご飯を盛り付け、せん切りにしたレタス、肉みそ、温泉卵をのせる。

②仕上げにネギを散らし、好みで粗びきコショウを振る。


【アレンジ例② 焼き春巻き】

Img_8364aa

<材料>(4本分)
モヤシ:1/3袋、ニラ:5本、卵:1個、肉みそ:大3、春巻きの皮:4枚、
小麦粉:小1、水:小2、サラダ油:大2と1/2、塩、こしょう:少量

<作り方>

①ニラは3㎝に切る。卵を溶いて軽く塩、こしょうをする。

②フライパンを熱し、サラダ油を大1/2入れ、卵を流し入れて入り卵を作る。
 別の皿に取り出す。

③フライパンをきれいにしてから火にかけ、サラダ油大1/2入れ、モヤシ、ニラを 炒める。
軽く塩、こしょうする。②の卵、肉みそを入れて混ぜる。

④③の具を4つに分け、春巻きの皮で包む。包み終わりに水で溶いた小麦粉を
塗り、はがれないようにする。

⑤フライパンをきれいにしてから火にかけ、サラダ油を大1入れ、春巻きを並べる。
焼き色がついたら返して、残りのサラダ油を入れて焼く。
(具材は加熱しているので、皮に焼き色がついたら取り出す。)
                 

※これら以外にも肉みそは、ゆでたジャガイモやスナップエンドウなどと混ぜたり、
豆板醤を入れて麻婆豆腐や担々麺などにアレンジできます。
レンコンやゴボウのきんぴらやコロッケ、炒飯などに入れてもおいしいですよ。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Aaこんにちは。佐々木有紀子です。
私はフードコーディネーターとして料理教室を主催したり、
レシピ提案、イベントの開催をしています。
また地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、
伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた
家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。




●プロフィール
大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士、フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)