« 『古々味醂(ここみりん)』発売中! | トップページ | 【白扇酒造のお歳暮特集】お歳暮お買い上げプレゼントキャンペーン »

2015年10月26日 2015新酒ピーチワイン「桃の園」

夏に仕込んだピーチワイン「桃の園」がじっくり熟成し美味しくできあがりました!
ピーチワイン「桃の園」の出来るまでをご紹介します。

ピーチワイン「桃の園」は夏に仕込みます。
採れたての桃を丁寧に水洗いして桃の毛や、葉等のゴミを取り除き
破砕機にかけて実と種を分けて行きます。
桃はあくが強いので剥いた時は白色をしていても時間が経つと茶色くなり、
黒くなって行くので迅速な作業が必要になって来ます。
破砕した実をタンクに入れ、清澄化して行きます。

Photo_6


O0480048113026502465

破砕した桃の実を上槽します。

O0480048113028794570

桃の実のもろみを味醂の上槽と同じ様に酒袋に入れて搾ります。
桃のフレッシュなあま~い香りが蔵いっぱいに広がります。
桃の実のもろみは味醂より粘土が低いため、
酒袋の口を紐で縛ってもろみが溢れない様にして槽に積んで行きます。

O0480048113028794582

搾れた桃の液は最初は薄濁りですが、少し時間を置くと黄金色から
透き通った山吹色へと変わって行きます。

O0480048113028794563

搾りきった桃の液にワイン酵母を添加して約2週間発酵させてワインにして行き、
熟成の秋までねかして製品になります。

O0480048113028794593

Photo_4

果実そのものに酵母を加えて発酵させたピーチワイン「桃の園」は、
柔らかな口当たりと、ワインの豊潤な香りが、女性に大変人気で、
雑誌『レタスクラブ』をはじめ“オススメの果実酒”として好評いただいています。

食前酒・食後酒など、ストレートでもロックでも冷やして飲むと
さらに美味しく召し上がれます。
フレッシュな2015新酒のピーチワインをぜひ、お楽しみください♪

Photo_2

●PEACH WINE 桃の園720ML:1,080円(税込)
http://www.hakusenshuzou.jp/pickup/momo.html

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)