« 【1月】お料理をおいしく熟成♪保存食と器 | トップページ | 本みりんレシピ☆Wチョコカップケーキ(堀川のぞみさん) »

2012年02月15日 本みりんレシピ☆はったい粉と みりんのクッキー(堀川のぞみさん)

公認ブログライター堀川のぞみさんの
「はったい粉と みりんのクッキー」をご紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
和の素材、はったい粉は麦焦がしとも呼ばれています。
とても香ばしく懐かしい味がする、はったい粉と「福来純3年熟成本みりん」。
甘さも控えめにして素朴な味に仕上げました。

A10

材料
バター:100g
卵黄:1個分
三温糖:120g
薄力粉:200g
はったい粉(麦焦がし):50g
福来純3年熟成本みりん:大さじ2

作り方

■バターは室温で柔らかくしておく
■薄力粉はふるっておく
■オーブンは180℃に予熱しておく

(1) ボウルにバターを入れてよく練る。三温糖を数回に分けて加え、そのつど良く混ぜる。
      白っぽくふわっとした状態になったら卵黄、福来純3年熟成本みりん を加えて混ぜる。  

(2) (1)にふるった薄力粉の半量を加えて木ベラで混ぜる。

(3) 残りの薄力粉、はったい粉を加えて木ベラでさっくり混ぜる。

(4) 生地をひとまとめにし、ラップにくるんで冷蔵庫で1時間休ませる。

(5) 生地を麺棒で5mm位の厚さに伸ばし型で抜く。
   オーブンペーパーを敷いた天板の上に並べ、180℃のオーブンで10~13分焼く。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)