« 本みりんレシピ☆抹茶豆腐ムース(堀川のぞみさん) | トップページ | 【2月】乙女のアフタヌーンティパーティ »

公認ブログライター堀川のぞみさんの
「苺とフルーツトマトのジャム」&「ブルーベリーとセロリのジャム」レシピをご紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
珍しい野菜とフルーツのジャムは、ちょっぴり大人味。
トマトの酸味とセロリの爽やかな苦味と「福来純3年熟成本みりん
のハーモニーが、絶妙です。

意外と思えるこの組み合わせ、野菜好きさんなら、きっと好きな味♪
クラッカーの上に、クリームチーズとジャムを少し乗せて食べてもおいしいですよ。

■苺とフルーツトマトのジャム
A4_2
材料(作りやすい分量)


苺: 200g
フルーツトマト:150g
グラニュー糖:80~100g
レモン:1/2個分
福来純3年熟成本みりん:大さじ2

作り方

(1) 苺はへたを切り落とし、小粒なら丸ごと、大粒なら半分にカットする。
フルーツトマトは皮を湯向きし、8等分の串切りにし種を取り除く。

(2) (1)とレモンの絞り汁、グラニュー糖をボウルに入れて、1時間置く。

(3) ホーローの鍋に(2)を入れて、弱火で30分~40分(とろみがつくまで)煮込む。
    火を止め、福来純3年熟成本みりん を加え完成。


■ブルーベリーとセロリのジャム

A5
材料(作りやすい分量)

ブルーベリー: 250g
セロリ:100g
グラニュー糖:80~100g
レモン:1/2個分
福来純3年熟成本みりん:大さじ2

作り方


(1) セロリは筋を取り、1cmの輪切りにする。
(2) ブルーベリー、セロリ、レモンの絞り汁、
   グラニュー糖をボウルに入れて、1時間置く。
(3) ホーローの鍋に(2)を入れて、弱火で30分~40分(とろみがつくまで)煮込む。 
      火を止め、福来純3年熟成本みりん を加え完成。
    

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著