« 本みりんレシピ☆抹茶豆腐ムース(堀川のぞみさん) | トップページ | 【2月】乙女のアフタヌーンティパーティ »

2012年02月15日 本みりんレシピ☆野菜とフルーツのジャム(堀川のぞみさん)

公認ブログライター堀川のぞみさんの
「苺とフルーツトマトのジャム」&「ブルーベリーとセロリのジャム」レシピをご紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
珍しい野菜とフルーツのジャムは、ちょっぴり大人味。
トマトの酸味とセロリの爽やかな苦味と「福来純3年熟成本みりん
のハーモニーが、絶妙です。

意外と思えるこの組み合わせ、野菜好きさんなら、きっと好きな味♪
クラッカーの上に、クリームチーズとジャムを少し乗せて食べてもおいしいですよ。

■苺とフルーツトマトのジャム
A4_2
材料(作りやすい分量)


苺: 200g
フルーツトマト:150g
グラニュー糖:80~100g
レモン:1/2個分
福来純3年熟成本みりん:大さじ2

作り方

(1) 苺はへたを切り落とし、小粒なら丸ごと、大粒なら半分にカットする。
フルーツトマトは皮を湯向きし、8等分の串切りにし種を取り除く。

(2) (1)とレモンの絞り汁、グラニュー糖をボウルに入れて、1時間置く。

(3) ホーローの鍋に(2)を入れて、弱火で30分~40分(とろみがつくまで)煮込む。
    火を止め、福来純3年熟成本みりん を加え完成。


■ブルーベリーとセロリのジャム

A5
材料(作りやすい分量)

ブルーベリー: 250g
セロリ:100g
グラニュー糖:80~100g
レモン:1/2個分
福来純3年熟成本みりん:大さじ2

作り方


(1) セロリは筋を取り、1cmの輪切りにする。
(2) ブルーベリー、セロリ、レモンの絞り汁、
   グラニュー糖をボウルに入れて、1時間置く。
(3) ホーローの鍋に(2)を入れて、弱火で30分~40分(とろみがつくまで)煮込む。 
      火を止め、福来純3年熟成本みりん を加え完成。
    

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)