« 【12月】HAPPYを運ぶアメリカンスイーツ(山口真理さん) | トップページ | 本みりんレシピ☆野菜チップスかりんとう(高橋やよいさん) »

2012年01月13日 本みりんレシピ☆ゆずチョコケーキ(高橋やよいさん)

公認ブログライター高橋やよいさんの
ゆずチョコケーキ」レシピをご紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
福来純三年熟成本みりん」を使うことで、洋酒のような風味があり、日持ちもします。
冷蔵庫で寝かせるとさらにおいしくなり、1~2週間は楽しめます。

5_yt_cake

材料(パウンド型1個分)

卵:1個
砂糖:70g
A/薄力粉:70g
A/ココアパウダー:20g、
A/BP:1g
B/チョコレート(製菓用、板、またはカカオマス):15g
B/サラダ油(溶かしバター、マーガリン):20g

≪クリーム用≫
C/生クリーム:75g
C/福来純三年熟成本みりん:10g
C/チョコ(板):55g、ゆずの皮(ピール、フリーズドライ、ジャム):大さじ1~2

≪シロップ≫
D/福来純三年熟成本みりん:30g
D/水:70g、砂糖:大さじ2

コーティング用チョコ:100g
金箔:あれば適量

作り方

(下準備)
型に油を塗り、オーブンを170度に予熱。
Aを合わせてふるう。
Bを40度位(ラップをかけレンジ、または湯煎)に溶かす。

(1)ボウルに、卵をときほぐし、砂糖を混ぜる。

(2)ざらつきがなくなったら、Aを加え、Bを加えてよく混ぜる。

(3)型に流して、オーブン170度で20分焼く。
    型から外して、横にスライスする。

(4)クリームを作る(C)
    生クリームを鍋に沸騰させ、(C)の福来純三年熟成本みりん
  チョコを混ぜ、なめらかになれば、冷蔵庫で冷やす。

(5)シロップを作る(D)
  福来純三年熟成本みりん、水を沸騰させ、
  あら熱が取れたら生地に塗る。

(6)生地に(5)のシロップを塗り、ゆず皮を散らして、サンドする。

(7)溶かしたコーティングチョコをかける。金箔を乗せる。

※切り分けるとき、温めたナイフで切ると切り口が綺麗です。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)