« 本みりんレシピ☆味醂が香るハーブローストチキンレッグ(堀川のぞみさん) | トップページ | 本みりんレシピ☆味醂風味のホタテのゼリー寄せ(堀川のぞみさん) »

2011年12月01日 本みりんレシピ☆味醂でまろやか 押し麦のトマトリゾット(堀川のぞみさん)

公認ブログライター堀川のぞみさんの
「味醂でまろやか 押し麦のトマトリゾット」レシピを紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
押し麦のプチプチとした食感と、まろやかなトマト味が後をひくリゾットです。
トマトの水煮缶やケチャップの酸味が気になる時はひとつまみの砂糖を加えると
酸味が和らいで、食べやすくおいしくなります。
今回は、砂糖の変わりに福来純三年熟成本みりんを加えてみたところ、
酸味が和らぐだけでなく、かどが取れまろやかになりました。
Img_9606dd

材料(4~5人分)

押し麦 :2合
ベーコン :40g
タマネギ :中1個
ニンニク :1かけ
オリーブオイル :大さじ1
鶏がらスープ :700cc
カットトマト水煮缶 :2/3缶
トマトピューレ :50g 
福来純三年熟成本みりん :大さじ2
パルメザンチーズ :お好みで
塩 :小さじ1/4     
こしょう :少々
レンコン :100g

作り方

(1)タマネギ、ニンニクはみじん切りにする。ベーコンは5mmの短冊切りにする。
 レンコンは皮をむいて1㎝の輪切りにし、酢水にさらす。
 レンコンの穴の部分を細めにカットしてスノーフレークの形を作り、好みの固さに茹でる。

(2)フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ニンニク、タマネギ、ベーコンを炒める。
 香りが出てきたら押し麦を加え炒め、続けてトマト水煮、トマトピューレ、鶏がらスープを
 加え、10~15分煮る。最後に塩、こしょうで味を調える。

(3)お好みでパルメザンチーズを振り、レンコンを盛り付ける。

POINT

お好みでパセリのみじん切りをかけてもOK。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/53364061

» リゾット [みんなの料理レシピ]
同じ料理でも作り方、レシピは人それぞれ。あなた好みの味、調理法がみつかるように、できるだけ多くの情報を集めてみました。 [続きを読む]

受信: 2011年12月20日 (火) 22時31分

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)