« 本みりんレシピ☆本みりんのエンゼルフードケーキ(山口真理さん) | トップページ | 【12月】HAPPYを運ぶアメリカンスイーツ(山口真理さん) »

2011年12月21日 本みりんレシピ☆イチゴと小豆と本みりんのジャム(山口真理さん)

公認ブログライター山口真理さんの
「本みりんのイチゴと小豆と本みりんのジャム」レシピをご紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
福来純三年熟成本みりんを入れることにより、小豆の甘さを抑えイチゴの酸味と調和させ、まろやかなジャムができます。
イチゴの種類により、多少甘みが変わるので酸味の多いイチゴは少し砂糖を追加するといいでしょう。

Photo_4

材料(130cc瓶2個分)

イチゴ:280g
砂糖:140g
小豆(缶詰):100g
福来純三年熟成本みりん:大さじ2

作り方

(1)
イチゴはへたをとり大きい場合は半分にカットして、砂糖を混ぜ合わせておく。

(2)(1)を鍋に入れて中火にかけ、底を絶えず混ぜながら煮る。あくが出たら取り除く。
あくが取れたらさらに2分くらい煮詰め、泡につやも出てきたらすぐ火を止める。小豆と本みりんを入れて火をつけてさらに1~2分煮る。

(3)  煮沸消毒した瓶に詰めて逆さにして冷ます。(蓋の殺菌消毒)
粗熱が取れたらもとに戻して出来上がり。

※瓶は170℃で予熱なし。15分ほどオーブンに入れて熱を通す。
   蓋はゴムがついてるのでオーブンに入れない。




         

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)