« 本みりんレシピ☆イチジクの味醂マリネ(堀川のぞみさん) | トップページ | 本みりんレシピ☆味醂でまろやか 押し麦のトマトリゾット(堀川のぞみさん) »

2011年12月01日 本みりんレシピ☆味醂が香るハーブローストチキンレッグ(堀川のぞみさん)

公認ブログライター堀川のぞみさんの
「味醂が香るハーブローストチキンレッグ」レシピを紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
お酒は素材を軟らかくし、味醂は素材を煮崩れさせない=硬くする効果があるので
漬け込みには料理酒、香り付けと照り用には味醂を使いました。
ハチミツにもお肉を柔らかくする効果があるので、
料理酒とハチミツのW効果でお肉がふっくら柔らかになります。
Img_9688dd

材料(4人分)

骨付き鶏もも肉 :4本(400~450g)
塩 :小さじ2弱
粗引きこしょう :小さじ1/2
花美蔵料理酒 :70cc
ハチミツ :小さじ1
ニンニクすりおろし :2かけ分
ローリエ :2枚
ローズマリー :適量

≪野菜≫
サツマイモ :1本
ニンジン :1本
ジャガイモ :2個
ブロッコリー :1/2個
福来純三年熟成本みりん :40cc

作り方

(1)鶏もも肉に塩・こしょうをすり込み、ビニール袋(ジッパー付きが便利)に入れる。
料理酒、ローリエ、ローズマリー、ニンニクすりおろし、ハチミツを加えよくもみ込み、
冷蔵庫に入れて一晩寝かす

(2)野菜は食べやすい大きさに切り、固ゆでする。

(3)(1)の鶏もも肉を冷蔵庫から出して常温に戻し、福来純三年熟成みりん を刷毛で塗る。
天板にアルミホイルを敷いて、鶏もも肉を乗せる。

(4)220℃に予熱しておいたオーブンで25分焼く。
一度オーブンから天板を出し、(2)の野菜を空いているところに入れてさらに10分焼く。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/53363997

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)