« 【10月】 「“発見”と“漬ける”」レシピのご提案 | トップページ | 本みりんレシピ☆みりん粕漬豆腐と柿のピンチョス(古谷史織さん) »

2011年11月09日 本みりんレシピ☆みりん粕 ソフトクッキー(古谷史織さん)

公認ブログライター古谷史織さんの
「みりん粕 ソフトクッキー」レシピを紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
みりん粕の食感と、ナッツやフルーツを使い噛めば噛むほど味わい深いソフトクッキーです。
生地には砂糖を使っていないので、美醂の奥深い甘みを楽しむことができます。
2_2

材料(15個分)

こぼれ梅  :60g
コーンスターチ :30g
薄力粉  :10g
バター  :30g
ヨーグルト (無糖) :小さじ1
夏みかんピール :10g
レーズン  :10g
胡桃  :10g

作り方

(1) 胡桃・夏みかんピール・レーズンを細かく刻み、バターを電子レンジで20~30秒加熱し溶かしバターを作る。

(2) こぼれ梅をボウルに入れ、大きめのスプーンで混ぜポロポロの状態にしてから、ヨーグルトと (1)の胡桃とピール・レーズンと溶かしバターを入れさっくり混ぜあわせ、さらに数回に分けて薄力粉とコーンスターチをふるい入れ、よくなじませる。

(3) 生地に粉っぽさがなくなってきたら15等分にし、直径2cm厚さ8mm程度の丸型に成形する。(生地に入っている空気を残しつつ、真ん中を少し凹ませるのがポイントです)

(4) 160度に余熱したオーブンで15分焼きあげ完成。

POINT

クッキーに入れるピールやナッツ・ドライフルーツは、お好みのものをあわせてみてください。
焼き加減は、オーブンによって変わりますので調整してください。
ほうじ茶や緑茶など日本のお茶をあわせて、美醂の奥深い甘みを楽しむのがオススメです。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/53201979

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)