« 本みりんレシピ☆みりん粕 ソフトクッキー(古谷史織さん) | トップページ | 本みりんレシピ☆豚肉のみりん粕漬(古谷史織さん) »

2011年11月09日 本みりんレシピ☆みりん粕漬豆腐と柿のピンチョス(古谷史織さん)

公認ブログライター古谷史織さんの
「みりん粕漬豆腐と柿のピンチョス」レシピを紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
みりん粕床に漬け込むことによって、爽やかな美醂の香りと濃縮されたお豆腐の味わいが
旬の柿の甘みと良く合う、一口タイプのおつまみです。
3_3

材料(約20個分)

木綿豆腐  :1/2パック
こぼれ梅 :50g
塩 :小さじ1
柿   :1/2個 
(豆腐の粕漬け完成後に用意する)

作り方

(1) 木綿豆腐の水分をよく切る。こぼれ梅と塩をよく混ぜ合わせ豆腐の表面に塗り
   キッチンペーパーでくるみ、タッパなどの密閉容器へ入れて冷蔵庫で3~4日おく。

(2) 豆腐を取り出し、表面のこぼれ梅を取り除き包丁で好みの大きさに切る。
   柿も豆腐と同様に好みの大きさに切り揃え、小枝や楊枝などでとめる。

POINT

使うお塩は、平釜で炊いたお塩や天日のみで海水を蒸発させたお塩が合います。
塩分濃度を表す塩化ナトリウムの割合が9割程度のものを使うとよいでしょう。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/53202002

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)