« 本みりんレシピ☆栗の渋皮煮 | トップページ | 本みりんレシピ☆ライスペーパーの白いミルクレープ »

2011年10月19日 本みりんレシピ☆チーズとナッツのみりんしょう油漬け

公認ブログライター高橋やよいさんの
「チーズとナッツのみりんしょう油漬け」レシピを紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
福来純三年熟成本みりんとしょう油に、お好きなチーズとナッツを一晩漬け込むだけ。
チーズやナッツの種類はお好みで構いません。
福来純三年熟成本みりんの熟成された旨みやコクを生かし、
余計な手を加えず、濃厚でおいしいオードブルが出来ます。
サラダやパスタにトッピングしたり、魚介類とも合うのでカリフォルニアロールに巻いたり、スモークサーモンに乗せてもおいしいです。
継ぎ足しても構いませんし、たれとしてもおいしく使えます。

Cheese_2

材料(2人分)

クリームチーズ(カットされているもの):18g×4個
くるみ:4個
アーモンド:4個

≪A≫
福来純三年熟成本みりん:20cc
しょう油:20cc
※1:1の同量が目安。ひたひたになれば構いません。

作り方

(1)容器に≪A≫を入れ、混ぜる。

(2)(1)にクリームチーズ、くるみ、アーモンドを入れ、冷蔵庫で一晩漬ける。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/53029842

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)