« 本みりんレシピ☆人参とオレンジのジャム | トップページ | 本みりんレシピ☆いちじくの赤ワイン煮 »

2011年10月05日 本みりんレシピ☆本みりんのキャラメルクリーム

公認ブログライター山口真理さんの
「本みりんのキャラメルクリーム」レシピを紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
煮詰めた本みりんを注いで作るキャラメルクリーム。
通常よりも砂糖の甘みの角がとれてまろやか。
更に食べやすくなります。
4_4

材料 (120cc瓶 約2本分)
砂糖: 150g
生クリーム: 150g
福来純三年熟成本みりん: 40cc


作り方
11_4 (1) 鍋に砂糖の分量の50gを入れて強火で溶かして
  カラメルの色にする。

(2) あらかじめレンジで80度くらいに温めた生クリームを
  (1)に静かに2回に分けて注ぎ木ベラで混ぜる。

(3) 残りの砂糖を更に入れて混ぜて、中火で30秒ほど
  煮詰める。

(4) 耐熱の容器で冷ます。

(5) 小鍋に福来純三年熟成本みりんを入れて弱火で2分ほど煮つめる。

(6) 冷めた(4)に入れて混ぜる。
12_4 





≪瓶の消毒方法≫
瓶はよく洗い、拭いたら170度に余熱をしたオーブンで15分ガラス瓶のみ入れて消毒。
蓋はジャムなどの熱で消毒(ゴムパッキンがオーブン熱で溶けるため)

≪アレンジ例≫キャラメルポップコーン

5_2なんだか懐かしい感じのスナック菓子です。
レジャーにも、お腹がちょっぴりすいたときにも
手軽に食べれます。
市販のポップコーンにかけるだけなので、
忙しいときのお子様のおやつにも最適ですね!
                        

このキャラメルは他にも色々アレンジが出来る
万能ソースになりますよ

・焼き菓子に入れて焼く
 ・パンに塗る
 ・ホットミルクに入れて溶かすetc
.

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/52914145

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)