« 【10月】秋の保存食レシピ&お外で食べるコーディネート提案 | トップページ | 本みりんレシピ☆レーズンのみりん漬け »

公認ブログライター高橋やよいさんの
「コーヒー酒」レシピを紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
焙煎したコーヒー豆と、同量の福来純三年熟成本みりん瓶に入れ、
一晩漬け込むだけで、簡単。
豆の種類はお好みで構いません。
アイスクリームにかけたり、ドリンクに混ぜたり、牛乳で割ると
カルーアミルクのようでおいしいです。
Coffee_3

材料(作りやすい量)

コーヒー豆: 適量
福来純三年熟成本みりん:適量
                ※1:1の同量が目安。
                 瓶の大きさに合わせて、ひたひたになれば構いません。

作り方

(1)瓶は煮沸消毒して乾燥させた清潔なものを準備します。

(2)瓶にコーヒー豆を入れ、福来純三年熟成本みりんをひたひたになるまで注ぎます。
 冷蔵庫で一晩寝かせると抽出されるので、召し上がれます。


≪アレンジ例≫
Coffee_2_2


温かいココアやカプチーノに注ぐと、ビターな奥深い香りが広がります。
お茶請けは、栗の渋皮煮。
爪楊枝に色を塗り、両面テープとレースを貼って、オリジナルのピックを添えました。

Pick_2

和の色合いを選ぶと、日本料理や和菓子にも使えます。
爪楊枝は、太めを選びました。
巻き方を変えるだけで、アレンジが利くので、ケースに入れて常備しています。
和紙や千代紙を使っても楽しいですよ。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著