« 本みりんレシピ☆小豆の粒あん(高橋やよいさん) | トップページ | 本みりんレシピ☆キャラメルどら焼きのクリームチーズサンド(高橋やよいさん) »

公認ブログライター高橋やよいさんの
「生姜とナッツのフロランタン最中」レシピをご紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
最中の皮に、福来純三年熟成本みりん生姜を入れた和風のキャラメルを流し、
冷やし固めました。
あっという間に出来るので、急なおもてなしにもぴったり。
形崩れしないので、“おもたせ”にもおすすめです。
パリッとした、形のかわいい最中の皮は、製菓材料のお店(クオカ)で購入しました。
キャラメルに福来純三年熟成本みりん加えることで、日本酒のアルコール成分で
日持ちします。
生姜は、千切りを使うと食感と香りが楽しめます。

4_monaka

材料(4個分)

最中の皮(アイス用):中4個
生クリーム:100cc
砂糖:100g
来純三年熟成本みりん:大さじ1
ミックスナッツ(アーモンドやくるみ):100g
生姜(皮付き):30g
白ごま:適量

作り方

(1)キャラメルを作ります。
  鍋に、生クリーム、砂糖、来純三年熟成本みりん入れ、
  弱火~中火でかき混ぜながら煮詰める。

(2)とろみがつき、茶色くなってきたら沸騰する直前に火を止めて
  ミックスナッツ、おろした生姜汁を加える。

(3)あら熱を取り、最中の皮に(2)のキャラメルを流し入れ、白ごまをふる。

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著