« 本みりんレシピ☆生姜とナッツのフロランタン最中 | トップページ | 本みりんレシピ☆焼き豚入りの甘辛ジャーマンポテト(高橋やよいさん) »

2011年08月24日 本みりんレシピ☆キャラメルどら焼きのクリームチーズサンド(高橋やよいさん)

公認ブログライター高橋やよいさんの
「キャラメルどら焼きのクリームチーズサンド」レシピをご紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
スプーンと金串で焼印をつけた、キャラメルどら焼きのクリームチーズサンド。
ニコニコのスマイルは、いつも“上を向いて歩こう”っていう、思いを込めて作りました。
キャラメル、福来純三年熟成本みりん、しょう油がほろ苦であまじょっぱく、
相乗効果で合うんです。
パンケーキやスポンジをちょこっと残しておいて、クリームを挟んで、
冷凍庫で凍らせるとしっとりアイスケーキサンドになります
パウンドケーキ、シフォンケーキ、ロールケーキでもOK。
焼き加減が失敗したケーキでも、凍らせるとおいしくなります。

8_dorayaki

材料(小なら8個分、大なら4個分※焼きやすいサイズでOK)

卵:2個
砂糖:50g

≪A≫
牛乳:大さじ3
キャラメルソース:大さじ1
福来純三年熟成本みりん:小さじ1
しょう油:小さじ1

≪B≫
薄力粉:100g
ベーキングパウダー:大さじ1/2
サラダ油:適量

≪C≫
クリームチーズ1:生クリーム2
※生クリームは砂糖を加えて泡立てやわらかく戻したクリームチーズを加える。
 市販のホイップクリームでもOK。

作り方
(1)ボウルに卵を割りいれ、泡立て器で泡立てる。
 砂糖を2回に分けて加えながら、白っぽくもこっとするまで泡立てる。

(2)(1)に≪A≫を加えて混ぜる。
 次にふるった≪B≫を加えて、ゴムベラで切るように混ぜる。

(3)フライパンを中火に熱しサラダ油を薄く塗り、ぬれぶきんの上に乗せて冷ます。
 弱火にしておたま半分の生地を流して焼き、気泡がでてきたら裏返し両面焼く。

(4)(3)が冷めたら≪C≫のクリームチーズと生クリームを挟む。
 ※お好みで栗の甘露煮、ブルーベリージャムを挟んでも美味しいです。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/52554318

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)