« 【8月】レモネードパーティはいかが♪ | トップページ | 本みりんレシピ☆生姜とナッツのフロランタン最中 »

2011年08月24日 本みりんレシピ☆小豆の粒あん(高橋やよいさん)

公認ブログライター高橋やよいさんの
「小豆の粒あん」レシピをご紹介します。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
しっとりしたやわらかさで、アレンジの効くように、甘さ控えめにしています。
豆乳や珈琲に混ぜたり、デザートや焼き菓子にトッピングすると、
和スイーツが簡単に出来ます。
福来純三年熟成本みりん加えることで、風味が増し、まろやかな甘みと色つやもよくなります。日本酒のアルコール成分で日持ちします。
塩を微量加えることで、味がまとまります。くれぐれもほんの少しでお願いします。

7_mame3_2 

材料(作りやすい量)

小豆(十勝産使用):100g
砂糖:80g
福来純三年熟成本みりん:大さじ1
塩:ひとつまみ


作り方


(1)鍋に、3~4倍の水と洗った小豆を入れ、8時間漬ける。
  (※夜準備して、翌朝煮ると楽。)

(2)水を替え、3倍の水を入れ、中火で煮る。

(3)沸騰して、泡立ってきたら、アクを取り除き、水を足す。
  3回くらい繰り返す。(※指でつぶれたらOK)

(4)砂糖、本みりんを加え、水分がなくなってきたら、火を止め、塩を加える。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/52554211

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)