« 本みりんレシピ☆和風サルサ(堀川のぞみさん) | トップページ | 当社の本みりんが『日経health』8月号に紹介されました! »

2011年07月06日 レトロブルーのメキシカンパーティ

初めまして。
白扇酒造公認のブログライターとして「季節の歳時記お届けします」を
執筆させていただくことになりました、食育インストラクター、ハーバルスペシャリストの
堀川のぞみと申します。

数年間のアメリカ生活を経て2008年に帰国し、去年完成したマイホームで
『おうちごはんの料理教室』『テーブルコーディネート教室』を主宰する傍ら、
雑誌、メディア等にレシピ提供、スタイリングの仕事をしています。

アメリカでは、各国の奥様方と月1のペースでランチョンパーティ(持ち寄りパーティ)があり、
各国のおいしい料理のレシピやテーブルセッティング、マナーなどを学ばせていただきました。
海外の洗練されたエッセンスに、私のテーマとする乙女チックな世界を加えた
大人可愛いテーブルセッティングをお伝えしていけたらいいな・・・と思っています。

今回のテーマは初夏のさわやかな感じをイメージした
「レトロブルーのメキシカンパーティ」です。

Qimg_6604

メキシカンと聞くと、なんとなく緑、赤、オレンジなど、はっきりとした色合いの
原色カラーを思い浮かべる方も多いと思いますが
あえて、レトロチックなパステルブルーと黄色をテーマカラーとし、柔らかな印象にしました。
我が家のテーブルは大きめで、180×100cmの6人がけ。
気に入ったテーブルクロスを見つけても、サイズが合わないことも、よくあります。

タレの部分がそれぞれ15~20cmあると、見た目が美しく納まるので、
220×140㎝のテーブルクロスがジャストサイズ。
でも・・・日本では、なかなか見つかりません。

そこで!よく利用するのがIKEAのファブリック。
IKEAの生地は幅が150cmもあるので、あとはテーブルの縦サイズ+50㎝(タレ40㎝+縫い代)を
計算してカットすればOK。

1m 1,000~1500円なので、我が家の大き目のテーブルサイズで3000円前後。
端を三つ折にして、ミシンでダダダーと縫うか、面倒くさがり屋さんは三つ折にして
アイロンテープでぺったんこしてもいいですよ。
とても簡単な作業&お手ごろ&素敵な柄のテーブルクロスが自作できます。

バレンタインに赤、ピンク、ハロウィンにオレンジ、黒、クリスマスに赤、緑、
といったように、お決まりの定番カラーで仕上げる典型的な感じも好きですが、
イメージとはかけ離れたカラーやコーディネートも、遊び心があって楽しいですよね。

食器は、イッタラのたまご色のプレート、サーモンピンクの有田焼の高杯、
ハンドルつきのミルクガラスなどをチョイス。
北欧あり、和食器あり、アメリカンコレクティブルあり・・・なんでもありのテーブルセッティングです。

Qimg_6590

たまご色のプレートに合わせて、お花も黄色のガーベラにしました。
1本1本の高さを変えると、1種類のお花でも表情が出て華やかです。

Qimg_6628

おもてなしや、パーティ主催、テーブルコーディネートは、こうでなくっちゃっ!という固定観念を捨てて
自分らしく、遊び心をプラスし、自由に楽しく!で良いのです。


素敵な色のジャストサイズのテーブルクロスと食器が決まったら、
おもてなしメニューのご紹介です。


今回はホットでスパイシーなメキシカンに、「福来純三年熟成本みりん」を使って
日本人の口にもスッと入って気やすい、ホッとする味に調整しました。
サルサ、チリコンカン、メキシカンライムスープetc
意外と簡単なので宜しかったら作ってみてくださいませ♪



●堀川のぞみさんの本みりんレシピ
 「和風サルサ」レシピはこちら

    Simg_6405
 スダチ、三つ葉、みりんと和の素材をふんだんに使ったサルサは、
 メキシカン初心者さんにも食べやすいと思います。
 冷奴の上にトッピングしたり、チキングリルに添えてもおいしいです!

 「本みりんが隠し味のチリコンカン」レシピはこちら
    Qimg_6413
 隠し味に砂糖をひとつまみ入れる代わりに、「福来純三年熟成本みりん」を加えました。
 いつもより、まろやかで、スパイスがより引き立っている感じがしました。

 「ピナコラーダムース」レシピはこちら
    Simg_6419
 ダークラムの代わりに、「福来純三年熟成本みりん」を使ってみました。
 柔らかい甘さが、スパイシーなメキシカンの後にぴったりです。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
「季節の歳時記お届けします」公認ブログライター
食育インストラクター・ハーバルスペシャリスト 堀川のぞみさんのご紹介

Img_0342jpgpro
アメリカ在住を経て帰国し、日本食のおいしさ、繊細さを改めて実感しました。
帰国後は日本の食材を多く使うようになりました。
在米時、夫の仕事の都合で各国の奥様方と接する機会に恵まれ、 各国のお料理のレシピを教わりました。 そのときの経験を活かして、いろんな国の料理に「味醂のしずく」を使って
アレンジしたレシピを考えたいと思っています。

●プロフィール
2年間のアメリカ生活を経て帰国後、新築の自宅兼スタジオで
料理教室・テーブルコーディネート教室をスタート。
3人の子どもの母。ハウス食品スパイス大使就任。
企業コラボのレシピ開発、子育てWebサイト連載、雑誌、webサイトへのレシピ提供を行っている。


●堀川のぞみさんのオフィシャルブログ
 ≫「ほんわか*おうちcafe~幸せのおいしい食卓~」


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
過去の記事はこちら
2011年
・【7月】レトロブルーのメキシカンパーティ
・【6月】和ごころたっぷりのお酒「福来純三年熟成本みりん」 
・【5月】父の日の素敵な過ごし方
・【4月】アンティーク風小物で彩る春のコーディネート

【3月】フレッシュな春のテーブルコーディネート
【2月】春を心楽しむテーブルコーディネート
【1月】福を呼び込む節分コーディネート
2010年
【12月】幸せを願うお正月
【11月】HAPPYホームクリスマス
【10月】行楽気分で小重テーブル
【9月】 月を愛でるお酒テーブル
【8月】 秋を彩るテーブルコーディネート 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/52134175

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)