« 白扇酒造公認ブログライター プロフィール | トップページ | 【4月】アンティーク風小物で彩る春のコーディネート »

2011年04月20日 本みりんレシピ☆本みりん和風ロールケーキ(山口真理さん)

2011年度上期ブログライターの山口真理さんの
「本みりん和風ロールケーキ」レシピをご紹介します。
ロールケーキの生地に「福来純三年熟成本みりん」を入れると
生地のふくらみがよく、つやがでてしっとりしますよ。

「本みりん和風ロールケーキ」(30×30cmロールケーキ天板1枚分)
 4

材料
 卵(M玉)                        3個
 卵黄                          1個
 和三盆                        80g
 薄力粉                       65g
 牛乳                          10cc 
 濃口しょう油                             5cc 
 福来純三年熟成本みりん            10cc
 生クリーム(乳脂肪分42%くらい) 170g
 きな粉                                  大さじ1 
 砂糖                                          6g
 ゆであずき(缶詰)                   大さじ1

作り方
 (1)ボウルに卵・卵黄を入れて泡だて器で軽くほぐして和三盆を入れて
  しっかりとかき混ぜる。

 (2)お風呂のお湯くらいの温度の湯煎に(1)を入れて泡だて器で混ぜながら
  人肌まで卵類を温める。

 (3)ボウルを湯煎から外してさらに泡立ててしっかりと強く
  「の」の字が書けるくらいの硬さまで泡立てる。

 (4)薄力粉を2回に分けて(3)のボウルの中にふるいながら入れ、
 その都度さっくりと切るように混ぜる。

 (5)あらかじめ500wレンジで10秒ほど温めた牛乳+しょうゆ+本みりんを
  ゴムベラに伝わせながら(4)に流し入れてさっくりと混ぜる。
  馴染んだらツヤが出るまでさらに混ぜ続ける。

 (6)あらかじめ敷き紙を敷いた天板に(5)を流し入れてパレットナイフで
  表面を平にして180度に余熱をしたオーブンで約12~14分で焼く。
  表面と、生地を少しはがしたところを触ってみてべとつかないことを確認して、
  天板から外して冷ましておく。

 (7)別のボウルに生クリーム、きな粉、砂糖を入れて、
 泡だて器でピンと角がたつくらいの硬さまで泡立てる。
 さらにあずきを入れて軽く混ぜる。

 (8)(6)の敷き紙を外して新しいペーパーの上に焼き色のついたほうを上にしてのせて
 その上に(7)のクリームをのせて薄く広げる。
 巻いて最後にくる部分の端まで広げず少し手前まで広げる。

 (9)ペーパーを移動させてクルクルと巻く。
 冷蔵庫で1時間以上寝かせて生地を落ち着かせる。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/51442138

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)