« 出ました!“杉玉” | トップページ | 「nakata.net」で紹介されます! »

2010年12月01日 【福来純三年熟成本みりん】お試しモニターレポートVol.3

Bn_monitor_3

福来純三年熟成本みりんお試しモニターレポート

こんにちは。福来純三年熟成本みりんお試しモニター事務局です。
全国の料理教室・飲食店の中から、「福来純三年熟成本みりん」のお試しモニターを
してくださる教室やお店を募集し、モニターに選ばれた3組の皆さんに、
下記の3つのテーマのいずれかにそってモニターしていただきました。

【テーマ】
A 「みりん風調味料」との味比較
B プロの技伝授!本みりんの使い方「基本の“キ”」
C 本みりんの新提案~新しい使い方


●これまでのレポートはこちら
≫第1回 「みりん風調味料」との味比較 Y's Café
≫第2回 プロの技伝授!本みりんの使い方「基本の“キ”」 古民家民宿 千屋アウトドアハウス


さて、最終回となる第3回目は、
「料理教室シバーズ」の皆さんのレポートをお届けします。

食べるのが大好きなメンバーが集まって
月に1回集まって創作料理を作っておられるという、
「料理教室シバーズ」の皆さんには、
【本みりんの新提案~新しい使い方】というテーマで
モニターしていただきました。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
第3回 お試しモニターレポート      レポーター/ 料理教室 シバーズ


こんにちは。
料理教室シバーズです。
【本みりんの新提案~新しい使い方】というテーマが
思いのほか難しかったのですが、
「こんな料理にみりんを使ってみたらどうなるか?」という観点から
1つは「関西風お好み焼き」「福来純三年熟成本みりん」を入れて作ってみました。

もう1つは、シンプルなお料理こそ「福来純三年熟成本みりん」の味が
活かせるのではとの思いから「ちんげん菜の卵とじ」を作りました。
では、それぞれのレシピをご紹介します。

●ちんげん菜の卵とじ

27076_2078

材料

ちんげん菜: 400g
卵: 4個
ごま油: 大さじ1
だし汁: 200cc
 
<調味料>
 「福来純三年熟成本みりん」: 30cc
 砂糖: 大さじ1
 薄口しょう油: 大さじ2


作り方

(1)ごま油をフライパンに入れ、ちんげん菜を炒めておく。

(2)別の鍋にだし汁と<調味料>を入れ、沸騰したら
  (1)のちんげん菜を入れ、10分ほど煮る。

(3)(2)の鍋に溶き卵を流し入れ、蓋をして弱火で約5分煮る。

27076_2077



食べてみての感想

「福来純三年熟成本みりん」効果か、出来栄えも色よく、照りがでて
非常においしさを際立たせました。
今回、砂糖を大さじ1ほど入れたのですが、本みりんの甘さだけで十分で
砂糖は必要ないくらいでした。



●お好み焼き
3



材料(4人分)  
イカ: 150g
豚バラ肉: 200~250g
桜エビ: 100g
紅ショウガ: 80g
キャベツ: 350g
長いも: 150g
ちくわ: 50g
お好み焼き粉: 200g
卵: 4個
水: 200cc)
「福来純三年熟成本みりん」: 大さじ1

※お好み焼きソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶしはお好みで。


作り方      
(1)お好み焼き粉、水、「福来純三年熟成本みりん」、卵、すりおろした長いもを
  ボウルに入れて軽く混ぜる。

(2)イカ、豚バラ肉、キャベツ、ちくわを適当な大きさに切って(1)のボウルに入れ、
  均一にかき混ぜる

(3)ホットプレートを熱し、(2)の生地を人数分に分けて流し入れ、
  ふんわりと円になるように焼く。

(4)2~3分ぐらい経ち、焼き色がついたらひっくり返し、
 火を少し弱めてさらに3分焼く。

(5)お好みでソースやマヨネーズ、青のり、かつおぶしをかけてできあがり!
1



食べてみての感想

お好み焼きの生地作りに、“だし代わり”という感覚で
「福来純三年熟成本みりん」を入れてみました。
見た目にはわかりませんが、生地もいつもよりふっくらした感じで、
味も、少しまろやかさを感じたようでした。
お好み焼きソースにも福来純三年熟成本みりんを入れてみたのですが
ソースのつんとした感じが消えて、味に深みが増したように思いました。
こちらもぜひおススメです!

27076_2075


27076_2076

定番料理の里芋の煮っ転がしも作りました。
上品な甘さが絶品でした!


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
福来純三年熟成本みりんお試しモニター事務局よりひと言

シバーズの皆さん、レポートありがとうございました!
お好み焼きソースに本みりんを入れてみるのはいいアイデアですね!
今回のモニター企画で、いろんなソースやクリームと相性がいいことがわかり、
調味料としてだけではない、本みりんの可能性を感じました。


福来純三年熟成本みりんお試しモニター企画を終えて

3回にわたって「福来純三年熟成本みりんお試しモニターレポート」
お届けしましたが、皆さん、いかがでしたか?

和食の調味料というイメージが強い本みりんですが、いろんなお料理ジャンルで、
またいろんなシーンで使えるということを、とても新鮮に感じていただけたのでは
ないかと思います。
私たちも、本みりんの調味料としての可能性を強く感じることができました。

今後も引き続き、このような楽しく有意義な企画を実施していきたいと思いますので
そのときはぜひご参加くださいね。
ご応募いただいた皆さま、またご協力いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。

福来純三年熟成本みりんお試しモニター事務局スタッフ一同

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/50180775

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)