« misa先生の本みりんレシピ☆こんにゃくのきんぴら風 | トップページ | またまた料理教室で使っていただきました! »

2010年10月19日 misa先生の本みりんレシピ☆ピーマン肉詰め

misa先生の本みりんレシピをご紹介します。
一口サイズで食べれるピーマンの肉詰めは、
煮込むのでとってもやわらかく、いくつでも食べられる美味しさです!
豚ミンチで作るタネは、練りすぎと思うくらい練ってちょうどよいくらいです。
練ったあとしばらく冷蔵庫に入れて寝かせるとねばりがでてさらに美味しくなります。


misa先生の本みりんレシピ☆ピーマン肉詰め

材料:4人分

ピーマン(小さめ)      12個
豚ミンチ          200g
ネギ             3本

生姜醤油         大さじ1
ゴマ油          大さじ1
酒            大さじ1

煮出し
 しょう油        大さじ2
 酒           大さじ3
 福来純三年熟成本みりん 大さじ3
 砂糖          小さじ1


作り方

(1)ピーマンの上部分を切り、中をくり抜く。

(2)ボウルに豚ミンチを入れ、小口切りしたネギ、
  生姜醤油、酒、ゴマ油を加えてよく練ってタネを作る。

(3)(2)のタネを(1)のピーマンに詰める。

(4)煮出しの材料と(3)の肉詰めしたピーマンを厚手の鍋に入れて
  弱火でくたくたになるまで煮込む。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/49790272

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)