« 【優秀賞レシピ】みりんde韓国風さきいかの和え物 | トップページ | 【最優秀賞レシピ】みりんdeこくアップのエビカリー »

2010年09月01日 【優秀賞レシピ】夏にぴったりのひたし豆

優秀賞
夏にぴったりのひたし豆/利根川さん

Photo_3

材料:4人分

青大豆:1カップ
うすくちしょうゆ:大さじ1.5
花美蔵(日本酒):大さじ1
三年熟成本みりん:大さじ1.5
濃い目のだし汁:1カップ

作り方

(1)青大豆を軽く水洗いしてから、3倍ほどの水に一晩浸す。
    
(2)青大豆が十分に水を吸っているのを確認したら漬けていた水ごと火にかけ、
  弱火で5分から10分ほど煮る。
    
(3)(2)をざるにあけてあら熱を取る。
    
(4)保存容器に、うすくちしょうゆ、お酒、本みりん、だし汁を合わせて3を加え、
  そのまま冷蔵庫で2~3時間冷やしてできあがり。

工夫のポイント

青大豆を茹ですぎたり、余熱でも火が通ると歯ごたえがなくなるため、
やや固めに茹であげることがコツです。
しっかりととったおだしと、本みりんの甘みをしっかり含ませることで、
冷やしても美味しくいただけます。漬け汁とともにいただくのも良し。
また、青大豆を戻すのが面倒な場合には、枝豆を固めに茹でて
同様に作ってもおいしいです。

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/49303637

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)