« 日経新聞「重宝するご当地調味料」2位に選ばれました! | トップページ | ご当地調味料に大注目です! »

2010年07月30日 料理教室で福来純三年熟成本みりんを使っていただきました!

広島の料理教室で当社の「福来純三年熟成本みりん」
使っていただくことになりました。

1
ふんわりと柔らかなオーラを持つmisa先生。
先生に憧れて通う生徒さんがたくさんおられるというのも納得の
素敵な女性です!

月に15回程度、自宅で料理教室を開いており、
生徒さんは自分の都合のよい日を選んで参加するそうです。

2

あ!調理台の上には当社の「福来純三年熟成本みりん」が!!

「使ってすぐ、いいみりんだとわかりました」

とおっしゃっていただきました。
ありがとうございます!

今回、722日の教室をちょっとのぞかせていただきましたが
次回8月に開催される料理教室では「お取り寄せ」をテーマにして
「福来純三年熟成本みりん」にもスポットをあてて
いろんなお料理を提案してくださるということで、
いくつかレシピを教えていただけるそうですよ♪

またレポートしますのでどうぞお楽しみに♪

さて、今回の教室は、「我が家料理~我が家夏定番のスタミナ料理、お手軽料理」ということで先生自身のご家庭でもよくふるまっておられるという料理5品を作りました。

3

鮮やかな手つきでつぎつぎと料理ができあがっていきます。

4
おだし作りに福来純三年熟成本みりんを投入♪

5

ちょっと味見。「美味しい~!」出来上がりが楽しみですね♪

料理が全て揃ったらさっそく試食タイム。
至福のときですね。あ、お酒も用意されているようです。
なんて幸せな料理教室なんでしょう!

6

当社の「福来純三年熟成本みりん」の試飲会も始まりました。

7
こちらは家庭でも使いやすいと評判の250ml瓶。
涼しげなガラスの酒器がとってもお洒落。

まずはそのままいただくと
「紹興酒みたい!」「うわ、おいしい!ほんとにみりんなの?」

と驚きの声があがりました。

ロックにしたり、炭酸水でも割ったり飲み比べてみましたが、
今回はロックでいただくのが一番人気でした。
氷を入れるとさらにまろやかになるそうですよ。
皆さんもぜひ試してみてくださいね♪

8

試飲いただいた生徒さんたちからは、

「“みりん”という調味料にとっても興味がわいてきた」

「ぜひ家庭でも使ってみたい!」と感想をいただきました。

ありがとうございました!

さて最後に、misa先生が即興でデザートを作ってくださいました。
作り方はとても簡単♪
“桃と洋ナシのシャーベットをきれいな器に盛り付けただけ”なんだそうですよ。
見た目も涼やかで、とっても美味しい!!

9

「この本みりんは桃とも合うわよ」という先生の一言で、
みんなすぐに本みりんをかけてみました。

10

「うわっ!すごくコクがでた!」
「絶対、かけた方が美味しい!」

「大人のデザートになった感じ!」とこちらも大好評でした。

「いい調味料を使うことがお料理にはとっても大切」という先生の言葉に
うなずく生徒さんたち。
しばし、先生と調味料話で盛り上がりました。

11 

次回の料理教室もとっても楽しみです♪

コメント
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/49081516

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)