« 「ブログde本みりんレシピコンテスト」参加方法 | トップページ | 本みりんレシピ☆レンコンとそば粉のチヂミ風 »

2010年06月24日 白扇の密かな人気商品

こんにちはぁo(*^▽^*)o

梅酒のシーズンがやってきましたねhappy02

みなさん、“古城”という種類の梅を知ってますか?

市販のものでは、梅干etcで使われる“南高”が主流ですが、うちでは、食べておいしい紀州産の“古城”を使って梅酒造りをしています。

Img_0065_convert_20100624124917_3  upwardleft市場から届いたばかりの梅ですsmile

梅酒を漬けた後の梅を袋詰めにして販売してますdownwardright(450g・・420円)Img_0093_convert_20100624120341_5

                   

シワシワでなく、もぎたて感たっぷりの美しい梅を味わっていただけますよup

甘くなくさっぱりとした、程よく焼酎気が残った味わいが人気です。

                   

 それでも甘い梅が好きな方へ・・・【とっておき情報shine

1・2・3月に開催される蔵開きで大好評の、この梅ころを使った梅の砂糖漬け”

店頭やネット販売はしてません!地元の特産品売場『川湊の里』でのみ販売してます。

特別に作り方、お教えしちゃいまぁすwink

簡単です・・・

梅酒を漬けた後の梅ころに、十字に切込みを入れ、梅に対して50%位(お好みで・・・)の          

砂糖に漬けるだけ!(梅1㎏:砂糖500g) 

数日後には汁が出てきて、3~4週間後には甘い梅が出来ます。

・・・焼酎が苦手な方でもおいしくたべられますよscissors

コメント

梅ころ、とっても美味しそうhappy02
しかも作り方、簡単ですね。
ぜひ作ってみますsign01

投稿: ka-yann | 2010年6月28日 (月) 14時03分
コメントする



(ウェブ上には掲載しません)




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560783/48709830

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)