みなさん、こんにちは。
銘柄が黒松白扇に変わって最初のお酒「黒松白扇 純米吟醸 新酒一号」を11月下旬に発売します!
このお酒は今年採れた酒米(山田錦)で造りました。
杜氏をはじめ、蔵人全員で「美味しいお酒になれ」と願いながら醸しています。
楽しい仲間、大好きな家族、そして大事な自分へのご褒美にと、ぜひ色々な場で美味しくお呑みください。

Photo_20191114111801

今回、銘柄が黒松白扇に変わるにあたり、会社名とお酒の銘柄についてお話します。
白扇酒造は明治期に加藤酒店屋号はカネトウ藤(※藤の右上にかぎかっこのような屋号紋がつきます。)、銘柄は加茂泉、焼酎は金星でした。
昭和に入り、戦後株式会社となる時に先代が思い切って銘柄を変更し黒松白扇となりました。
そして平成となる時、登録商標の問題が起こったため「あえて新銘柄で新しい時代を」と花美蔵と命名しました。
白扇酒造は代が変わるごとに銘柄を変えてきた歴史となっています。

そして今度は、令和の時代を迎え、どういうわけか「黒松白扇」の登録がもどり副社長が自分の時代は「黒松白扇」という元の銘柄で再出発したいとの事。
杜氏も張切って新しい時代に挑戦します。新しいブランドを立てる事はよくあることですが、昔の銘柄にもどすのは業界でも初めてではないかと思います。
世の中いろいろありますが、まずは白扇酒造の新しい令和時代に御期待下さい。


Img02_20191114113401
黒松白扇 純米吟醸 新酒一号は、冷やしていただくとより美味しく呑めます。



Img03_20191114113401
10℃以下の冷暗所で保存してください。


黒松白扇 純米吟醸 新酒一号
1.8l:2,750円(税込)
720ml:1,320円(税込)
※11月下旬発売
https://www.hakusenshuzou.jp/pickup/ichigou.html

新酒一号・伝統製法熟成本みりん 新春セット(屠蘇散付)
1.8l:5,720円(税込)
720ml:2,915円(税込)
※11月下旬発売
https://www.hakusenshuzou.jp/pickup/ichigou.html

11月23日(土)・24日(日)は、ぜひ白扇酒造で楽しんでください。

大人気の蔵出しや餅つき、試食・試飲ブースなど、お酒が好きな方から飲めない方まで楽しめるイベントが盛り沢山。
入場は無料です。
https://www.hakusenshuzou.jp/kuramoto/sakekura-autumn.html

〜 秋限定スペシャルエディション!蔵出し純米生酒 〜
祭りのメインは、蔵元限定の「蔵出し純米生酒」です。
蔵出し限定ラベルで販売します。
この秋よりお酒の銘柄を花美蔵から黒松白扇へ随時移行します。
リフレッシュした新酒をぜひご堪能ください。

〜毎年恒例餅つき大会開催!〜
11月23日(土)、24日(日)の両日開催します。
お子様の参加、写真撮影は大歓迎です。
撮影希望の方は、お気軽にスタッフまでお申しつけください。
1日に6〜7回開催します。

〜協力企業による飲食ブース併設!!〜
協力企業が多数出店し、白扇酒造とのコラボ商品などさまざまな催しを開催します。

【協力出店企業様一覧】
・六花亭
・泉屋物産店
・金蝶園総本家
・小田巻や
・小川牧場
・かしおゴルフ
・平岩いちご農園
・今井米穀
・平岡製菓
・池本屋
・扶桑守口食品
・七福醸造


●酒蔵まつりの開催日時
11月23日(土)と24日(日)
午前10時〜午後3時

●場所
岐阜県加茂郡川辺町中川辺28番地
白扇酒造株式会社 本社・酒蔵

●アクセス
JR高山線の中川辺駅より徒歩4分
美濃加茂IC下車、車で約8分
無料駐車場 200台
車いす・ベビーカーの入場もOKです。

酒蔵まつりin川辺町ページ

Photo_20191114172301

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

蔵人が蔵の生情報をお届け!花美蔵のブログ
白扇酒造公式facebook
白扇酒造公式Instagram
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

Kanisan club 7月号(中広)
Kanisan club 7月号
(中広)
Discover Japan 4月号(エイ出版社)
Discover Japan 4月号
(エイ出版社)
家庭画報 新春特大号(世界文化社)
家庭画報 新春特大号
(世界文化社)
みりんの飲み方 ささのしずく著
「みりんの飲み方」
ささのしずく著