2017年11月17日 コラボ詳細決定!秋の酒蔵まつりin川辺町

最近また急に寒くなってきましたね。
秋の終わりも近いです。

さて、秋の酒蔵まつり開催まであと1週間!白扇酒造では準備に大わらわです♪
イベントで出店するコラボ商品の詳細が決まりましたので紹介します!

●(株)泉屋物産店
Img_0439_3Img_0440
鮎昆布巻(写真左)、子持鮎昆布巻(写真右)
新鮮な鮎を1匹ずつ厳選し、北海道産の良質昆布で巻き上げられています。
さらに白扇酒造の本みりんを入れた秘伝のタレで長時間調整し、炊き上げられた商品です。


Img_0438 Img_0434_2
鮎紅梅煮(写真左)、子持鮎紅梅煮(写真右)
新鮮な鮎を1匹ずつ厳選し、白扇酒造の本みりんを用いた秘伝のタレで炊き上げられた商品です。


●金蝶園総本家
Sanryouyama_image_2
どら焼き(バター・栗・小豆)
白扇酒造の本みりんを使用し、良質な素材でふっくらと焼き上げられたどら焼きです。
小豆、栗、バター(季節限定)の3種類があります。


Basho_image
芭蕉餅
芭蕉の長い旅に敬意を表し、芭蕉の編笠をかたどったお菓子です。
白扇酒造の本みりんを使用しており、もちもちした食感の皮に栗入り粒餡が挟まれています。


●まるパンばーば
ただいま美味しいものを試作中です。
当日をお楽しみに!


●扶桑守口食品
Moriguchizuke_taru50_2
守口漬
農家と共に種選びから栽培まで見守り、産地の工房で漬け込まれた守口大根です。
その漬け上がりのまろやかさを出す為に、みりん粕をふんだんに加え、1本1本丹念に手漬けされています。


●平岩いちご農園
Dsc066172_2
ストロベリー&みりんコンフィチュール
採れたてのいちごと本みりんを使用して仕上げられています。
いちごの形そのままに絶妙な旨甘味のコンフィチュールです。


●池本屋
1495_3
「花美蔵 木桶仕込みの縁起樽酒」のラベルデザイン
白扇酒造の縁起樽酒のラベルをデザインしていただきました。
池本屋は、江戸末期から続く手書き紙絵馬を販売されている店舗です。


◯入場料:無料
◯日時:11月25日(土)・26日(日)10時〜15時
◯場所:白扇酒造川辺本社 岐阜県加茂郡川辺町中川辺28番地
マップはこちらから

イベント詳細はこちら
来週の25日・26日はスタッフ一同、白扇酒造川辺本社でお待ちしています!

2017年11月15日 お歳暮お買い上げプレゼントキャンペーンをスタート!

秋も終わりに近づき、だんだん冬らしい気候になってきましたね。

白扇酒造では、冬のお歳暮特集が始まりました!
さらに、お歳暮ギフトをお買い上げ頂いた方の中から、抽選で10名様に素敵なプレゼントをご用意しています!

今回のプレゼントはこちらの5点です♪
伝統製法熟成本みりん/料理酒720ml詰:2本入
2名様
Photo_6


冬A(寿ボトル戌・伝統製法熟成本みりん720ml詰):2本入
2名様
2017a_2


新酒一号/料理酒720ml詰:2本入

2名様
Photo_7


福来純柳蔭/福来純梅酒720ml詰:2本入
2名様
Photo_8


純米大吟醸限定酒720ml詰:1本/とそ酒180ml詰:2本入
2名様
Photo_9


キャンペーン期間は、2017年11月15日(水)〜2017年12月15日(金)です。
詳しくはお歳暮お買い上げプレゼントキャンペーンページをご覧ください。

Photo_12

2017年11月10日 今年も開催!秋の酒蔵まつりin川辺町

今年も白扇酒造で秋の酒蔵まつりを開催します。
蔵元限定酒の販売をはじめ、恒例の餅つき、試飲・飲食ブースなどがあります。
お酒好きな方はもちろん、飲めない方も満喫できるイベントです!

当日開催するイベントを紹介します♪
◯蔵出し純米うすにごり販売
蔵元限定で蔵出し純米うすにごりを販売します!
朝、搾ったばかりの生酒を酒蔵で汲んでいただけます。
ラベルはイベント限定仕様です。
試飲・甘酒(ノンアルコール)コーナーも併設しています。

◯福来純調味料の試食・レシピコーナー
伝統製法本みりんや料理酒を使ったレシピを紹介するコーナーです。
料理の試食もあります。

◯大好評!餅つき大会開催
恒例の餅つき大会を今年も行います。
参加費無料でお子様も気軽に参加できます。

1日5回開催しています。
1回目(10:30)、2回目(11:30)、3回目(12:30)、4回目(13:30)、5回目(14:30)

◯蔵カフェ開店!
まるパンばーば様と白扇酒造のコラボパンを販売します!
ちょっと立ち寄って一息ついてみませんか?

◯飲食ブース併設
協力企業10社様が出店します!
白扇酒造とのコラボ商品など様々な催しを開催します。

現時点で決定しているコラボ商品を紹介します。
(株)泉屋物産展:佃煮
金蝶園総本家:どら焼き(バター・栗・小豆)、芭蕉餅
扶桑守口食品:守口漬
まるパンばーば:ハンバーグ、アクアパッツァ
平岩いちご農園:ストロベリー&みりんコンフィチュール
池本屋:年末販売の縁起樽酒のラベルのデザイン
etc…

2017_3

●イベント概要
◯入場料
無料

◯日時
11月25日(土)・26日(日)
10時〜15時

◯場所
白扇酒造川辺本社
岐阜県加茂郡川辺町中川辺28番地

マップはこちらから


●会場への行き方
ご来場の際は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

◯車でお越しの場合
美濃加茂ICを下車し、車で約8分
※お酒を飲んだら運転しないでください。

◯電車でお越しの場合
JR高山線の中川辺駅を下車し、徒歩で約4分


昨年の酒蔵まつりの様子です♪
2016_29_3
酒母や醪などをかき混ぜる作業を櫂(かい)入れといいます。

2016_15_2
そんな櫂(かい)入れをお客様にも体験していただきました。
小さいながらも本物の杜氏のようでした♪

2016_66_2
樽から直接お酒を瓶詰めする催しも開催。
イベントならではの体験にお客様も喜んでいただけました!

2016_58_2
蔵元限定酒の販売も行いました。
1.8Lは早々に売り切れてしまいました。
今年は早めの来店をオススメします!

2016_4_2
試飲・甘酒コーナーもあります。
甘酒はノンアルコールなのでお子様でも安心♪
今年も販売しますよ!

Dsc_0809_2
女性陣はピンクのかわいいハッピでおもてなししました。
ひやおろしはとても人気がありましたよ!
ちなみに、左後ろの男性スタッフが持っているビンはしずく酒です。


今年もぜひご来場ください♪

コメント(0)  |  トラックバック(0)
2017年11月02日 伝統製法で造る白扇酒造の「梅酒」

最近ぐっと冷え込んできましたね。そろそろ温かいお酒が恋しい季節です。
そんなときは、温めた梅酒でホッと一息つくのも良いかもしれませんね♪

6

白扇酒造でも梅酒を造っています。
焼酎だけでなく、熟成本みりんや日本酒も加えた梅酒です。
他とは違う白扇酒造だけの個性的な味ですよ!
加える日本酒は、白扇酒造が得意な甘口です。それによって、梅の酸味がほどよく感じられる味になっています。
熟成本みりんを加えた梅酒は、独特な風味があります。

梅は、和歌山県産の「南高梅」と「古城梅」を使用し、目指す味になるよう使い分けています。
南高梅は、全国の梅の収穫高の約6割を占める梅の最高級ブランド。
古城梅は、青いダイヤとも呼ばれ、梅酒には最適な青梅です。

6月に仕入れた青梅をおよそ100日間漬け込み、実を取り出してさらに1年間熟成しています。
2度目の夏が過ぎて、荒々しかった味がまろやかになったころに出荷します。

2


現在販売している2種類の梅酒を紹介します。

花美蔵梅酒
Photo_2
和歌山県産の梅に、本格米焼酎と氷砂糖を使用した伝統製法の梅酒です。
熟成本みりんを加えることで独特の風味のある梅酒となっています。


酒造の梅酒
2_3
米焼酎、氷砂糖でていねいに漬け込んだ梅酒に、白扇酒造の日本酒を加えています。
まろやかでソフトな味が特徴です。

あなたは、本みりんを使った独特梅酒と、清酒を加えたまろやかな梅酒のどっちが好みですか?
梅酒は、白扇酒造オンラインショップから購入できます。

コメント(0)  |  トラックバック(0)
2017年10月27日 子供も食べやすい「人参とオレンジのジャム」

秋もだんだん深まってきました。
この時期は旬のおいしい食材が多く、ついつい食べ過ぎてしまいます。食欲の秋ですね。

このブログで先日に紹介した「ストロベリー&みりん コンフィチュール」にちなんで、今回はジャムのレシピを紹介します。
まだ「ストロベリー&みりん コンフィチュール」をご存知でない方は、「ストロベリー&みりん コンフィチュール 新登場」の記事を見てください!
平岩いちご農園と共同制作で、本みりんとイチゴで作った、自慢のジャムです。

「ストロベリー&みりん コンフィチュール」は、旨味として本みりんを使っていますが、本みりんを使うメリットは他にもあります。
そのひとつとして、以前のお料理レシピに掲載した人参とオレンジのジャムを紹介します。

ニンジンのジャムは、独特の香りで敬遠される方もいます。
そこで、甘みのひとつとして本みりんを加えてください。
ニンジンの臭みが和らいで、お子様でも食べやすい味に仕上がります。

色も鮮やかでつい口にしたくなるジャムです。
食欲の秋のひとつにいかがですか?

作り方は、白扇酒造サイトのお料理レシピをご覧ください。

ジャム作りに使用した熟成本みりんは、こちらから購入できます。

2_5

コメント(0)  |  トラックバック(0)
2017年10月20日 本みりんレシピ☆豚肩ロースのみそ漬け〜食欲の秋。発酵食品を見直してみては。〜

新米のおいしい季節になりました。各地からサンマや柿、栗など季節のおいしい便りも届きます。
夏バテで落ちていた食欲も戻り、つい食べ過ぎてしまってカロリーオーバーになることも。

秋から冬にかけ、気温が下がると体温や内臓の温度を保つため、体が皮下脂肪を貯えようとします。
食事内容もこってりしたものがおいしくなるのもこれによるもの。
加えて気温が下がると運動量も減りがち。適度な運動を心がけながら、秋の味覚を楽しむようにしたいものです。

この季節、おいしいご飯にみそ味は欠かせません。
昔から「みそ汁は朝の毒消し」と言われるように、さまざまな健康効果があることが知られています。
発酵することでうまみが増え、熟成が進むことでうまみも健康成分も増えます。
全国各地に特色のあるお味噌がありますが、地域の気候風土に合わせてゆっくり熟成させたものを天然醸造といい、手間も時間もかかりますが工程を短くしたものと違った味わいを楽しめます。

福来純本みりんも3年熟成の本格派。
みりんは甘いだけでなく、料理の深みを増し、素材の臭みを消すなど料理の仕上げをワンランク上げてくれる調味料です。
甘酒や塩こうじなどここ何年か発酵食品が注目されていますが、昔から日本人になじみ深い物ばかり。
上手に取り入れて食卓を豊かにしてみてはいかがでしょうか?

豚肩ロースのみそ漬け
Photo_2

◆材料(2人分)
豚肩ロース肉(トンカツ用):2枚
みそ:100g
砂糖:大2
ハチミツ:大1
酒:大2
福来純本みりん:大1

Img_7424


◆作り方
①豚肉は肉と脂肪の間の筋を切っておく。

②調味料みそ100g・砂糖大さじ2・ハチミツ大さじ1・酒大さじ2・福来純「伝統製法」熟成本みりん大さじ1を合わせてる。
保存用のタッパーの底に半分広げ、厚手のキッチンペーパーを広げる。
豚肉をのせ、その上にキッチンペーパーをのせてから残りみそを広げる。
※キッチンペーパーの間に肉を置くことで、みそがつきすぎない。肉にみそがついていると中心まで焼ける前に焦げやすくなる。
※ナイロン袋に入れて揉みこむ場合は焼く前にみそをしっかり取ること。

③フライパンにサラダ油をいれ、両面をこんがりと焼く。食べやすい大きさに切り分け、盛り付ける。

作り方を動画でご覧いただけます。
https://youtu.be/QBx9FuvN2J8


工夫ポイント!
みそによって塩分量が違うので他の調味料を調整してください。
付け合わせは好みでキャベツの千切りやブロッコリーの茹でたものを。
残ったみそは繰り返し使うことができます。(鶏肉、魚などもOK)
豚肉と野菜のみそ炒めのたれとして使うこともできます。

Photo_3


フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Sasaki_yukiko

こんにちは。佐々木有紀子です。
フードコーディネーターとして料理教室の主催、レシピの提案、イベントの開催をしています。また、地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

●プロフィール

大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士、フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

コメント(0)  |  トラックバック(0)
2017年10月13日 平岩いちご農園と共同制作した「ストロベリー&みりん コンフィチュール」新登場!

平岩いちご農園と共同で新商品を作りました!

一緒に作った新商品は、「ストロベリー&みりん コンフィチュール」です。
平岩いちご農園の自慢のイチゴと、白扇酒造の熟成本みりんを組み合わせて作りました。
イチゴの甘酸っぱさと、みりんのまろやかな旨味のマリアージュが、深い味わいを生み出しています。
砂糖を使わず、本みりんの上品な甘みで丁寧に仕上げました。
材料のイチゴは、平岩いちご農園の減農薬で栽培された「紅ほっぺ」。
飛騨・美濃いちご名人にも選ばれたことがあるイチゴです。

平岩いちご農園は、白扇酒造と同じ岐阜県川辺町にあるイチゴ農園です。
岐阜県川辺町の豊かな水と緑、穏やかな気候で苗を栽培されています。
栽培面積は30アールで、育苗、収穫、出荷、販売までをすべて行っている農園です。
ぎふクリーン農業に登録し、減農薬栽培を推進しています。


1
ストロベリー&みりん コンフィチュール 150g
1,350円(税込)
採れたてのイチゴと伝統熟成本みりんを使っています。
イチゴの形そのままに、絶妙な旨甘味のコンフィチュールです。


2
ストロベリー&みりん コンフィチュール 2個セット
3,000円(税込)
採れたてのイチゴと伝統熟成本みりんを使ったコンフィチュールの2個セットです。


3
ストロベリー&みりん コンフィチュール 2個
ストロベリー&てんさい糖 コンフィチュール 2個
木製スプーン 1本 セット

5,700円(税込)
「ストロベリー&みりん コンフィチュール」2個と「ストロベリー&てんさい糖 コンフィチュール」2個の計4個を詰め合わせたセットです。
専用の木製スプーンが付きます。


コンフィチュールとは、フランス語でジャムのことです。
材料に工夫があったり、果肉が多く残っているジャムをコンフィチュールと呼ぶことが多いようです。


「ストロベリー&みりん コンフィチュール」は、平岩いちご農園のサイトから購入できます。


10月27日から31日に名古屋で「ストロベリー&みりん コンフィチュール」を試食販売されるそうです。
さらに特典もあり、27日(金)〜29日(日)に1,200円以上お買い上げの先着20名様にベーグルのプレゼントがあります!
1_2

●日時
10月27日(金)〜31日(火)
11:00〜20:30
※最終日31日(火)は、19:00終了です。

●場所
ラシック1Fラシックパサージュ
名古屋市中区栄3丁目6-1



白扇酒造の熟成本みりんを活かした新しい商品の紹介でした!!

コメント(0)  |  トラックバック(0)
2017年10月06日 あと1週間!秋限定セットの販売まもなく終了

白扇酒造は現在、期間限定で「秋限定セット」を販売しています。
秋限定セットは、秋を楽しむ限定酒「ひやおろし・秋あがり」や料理をべっぴんにする「本みりん・料理酒」をセットにした商品。
中でもひやおろし・秋あがりは、秋に味が整うよう蔵人達が麹にも工夫をこらした、この時期にぴったりのお酒です。

そんな秋限定酒とみりん・料理酒が一度に味わえる、秋限定セットの販売はあと1週間だけ!10月13日までです。
ぜひこの機会に秋の味を楽しんでみませんか?

秋限定セットの詳細・購入はこちらから

Photo

 

コメント(0)  |  トラックバック(0)
2017年09月29日 「全国発酵食品サミットin日本橋タカシマヤ」でお酒の試飲・販売!

10月もイベントで、お酒の試飲・販売をします!
今回は、東京の日本橋高島屋で開催される「全国発酵食品サミットinタカシマヤ」に白扇酒造も出展します。

白扇酒造が製造販売している日本酒・みりんは、日本の伝統的な発酵食品です。
その発酵食品の素晴らしさを全国に伝えている全国発酵食品サミットが毎年開催されていて、今年で10回目を迎えるそうです。
10回目の記念として10月4日(水)〜10日(火)の期間に「全国発酵食品サミットinタカシマヤ」が開催されます。

白扇酒造のブースで試飲・販売をします!
麹にこだわった秋あがり・ひやおろしを試飲して、味の違いを楽しんでください。
日本酒以外に、料理酒・福来純本みりんなども販売します。

関東の皆様にお会いできることを楽しみにしてます。お越しをお待ちしてます。

Photo_2

●日時
10月4日(水)〜10月10日(火)
10:30〜19:30

●会場
日本橋高島屋1階イベントスペース、地下1階催事場・イベントスペース
(東京都中央区日本橋2-4-1)

詳しくはNPO法人 発酵文化推進機構のホームページをご覧ください。

コメント(0)  |  トラックバック(0)
2017年09月22日 プロの料理人も愛用、本物を極めた「古々美醂」発売中!

白扇酒造は熟成本みりんだけでなく『古々美醂』も造っています。

熟成本みりんは、昔ながらの製法を守り続けて製造しています。
だから、そのまま飲んでもおいしいです。ほどよいトロミもあり、濃くまろやかな甘さもあります。

この熟成本みりんよりも長く、10年も熟成させたみりんが古々美醂です。
長い熟成で、香りはチョコレートのように甘く、甘みはとても複雑。とろりと濃厚な味わいになりました。

熟成本みりんと古々美醂の色の違いをご覧ください。
Photo_2
古々美醂は熟成本みりんよりも深みのあるこげ茶色です。
10年の熟成を感じさせる色ですね。

古々美醂は、プロの料理人にも愛用いただいています。
食前・食後酒として、料理の隠し味やデザート作りと多岐に渡り利用されています。
また、ご家庭の料理でも古々美醂は使えます。熟成された独特の甘みとコクで、いつもの料理がよりおいしくなります。


福来純 長期熟成本みりん(古々美醂)
Goods721_2
500ml×1本:2,700円(税込)

古々美醂は、白扇酒造のサイトで販売しています。
詳細・ご購入はこちらから
https://www.hakusenshuzou.jp/pickup/kokomirin.html

コメント(0)  |  トラックバック(0)

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)