2016年08月26日 8/26(金)&8/27(土)納屋橋でイベントやります!

8/26(金)&8/27(土)いつも沢山の方にお越し頂く
名古屋納屋橋のイベント「納屋橋夜イチ」に参加します。

この夏の限定酒を沢山持っていきます。
お楽しみに!

O0480064113732385708

14046013_1030223943765340_132054120


2016年08月24日 SUMMERキャンペーン当選者発表!

今年も白扇酒造の夏ギフトをご利用いただき、ありがとうございました。
厳正なる抽選の結果、当選者が決定しました。

ご当選の皆さま、おめでとうございます!!
賞品到着まで楽しみにお待ちくださいね♪

清夏セットA
A1


渡邉 様 (岐阜県)

清夏セットB

A2

中田 様 (滋賀県)
能登屋 様 (東京都)
田村 様 (宮崎県)


清夏セットC
A3

青木 様 (神奈川県)
手島 様 (大分県)
布田 様 (岐阜県)


清夏セットD
A4_2


福井 様 (大阪府)
阿部 様 (宮城県)
小林 様 (鳥取県)


本みりん/料理酒セット
A5

光枝 様 (東京都)
杉岡 様 (埼玉県)
妹尾 様 (京都府)
野方 様 (長野県)
桝本 様 (北海道)

2016年08月22日 これだけはなくさないで欲しい和食ランキング

8月6日放送のテレビ朝日系「世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団」
夏休み特別企画!日本在住の外国人料理関係者が選んだ
「これだけはなくさないで欲しい和食ランキング」に「みりん」が22位にランクインしました!

O0480036013717104420



●花美蔵ブログ
http://ameblo.jp/hanamikura/entry-12188081246.html

●世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団
特別企画「これだけはなくさないで欲しい日本の食ランキング30」
http://www.tv-asahi.co.jp/shisatsudan/backnumber/2016/0048/

コメント(0)
2016年08月11日 夏季休暇のお知らせ

今年は8月11日(木)~16日(火)を夏季休暇とさせていただきます。
発送スケジュールは以下の通りです。

期間中ご迷惑をお掛け致しますが何卒よろしくお願致します。


------------------------------------ 

【ご自宅用(ギフト無し)の場合】
8/9(火)までのご注文分⇒ 最終8/10(水)発送
8/10(水)~16(火)までのご注文分 ⇒ 8/17(水)以降順次発送

【ギフトラッピング有りの場合】
8/9(火)までのご注文分⇒ 最終8/10(水)発送
8/10(水)~16(火)までのご注文分 ⇒ 8/18(木)以降順次発送

【着日指定について】 
※着日のご指定はご注文日の4「営業日」以降で承ります。
※指定はカート内配達希望日欄で承ります。要望欄でのご希望はお受けできません。
※着日をご指定いただくよりも、「着日指定無し」の方が早くお届けできます。

コメント(0)
2016年08月09日 本みりんレシピ☆暑さやクーラーで疲れがちな夏の体にお酢パワー

8月に入り、本格的な夏が到来しました。
暦の上では「大暑」。一年で一番暑い季節です。

この時期多いのが夏バテ。
冷たいものを食べ過ぎで食欲が落ちたり、
エアコンと暑い外気との差によって何となくだるいなどの
症状が出てきますが、そんなときにはお酢の入った料理がおススメです。

お酢の酸味による刺激は胃酸と唾液の分泌が良くし、
食欲を増進するはたらきがあります。
またお酢に含まれる酢酸などの有機酸は体内でクエン酸に変わり、
ご飯などの炭水化物をエネルギーに変える働きや疲労回復に役立つ効果があります。

このほかにもビタミンCの吸収を良くしたり、静菌作用に
よって食中毒菌の働きを抑えるなどの効果もあります。

昔ながらのお酢を使った料理は暑い季節に乱れがちな体調を調えてくれます。
風味豊かな『福来純本みりん』を使った鮭と
夏野菜の南蛮は作りおきでき、食べたいときにとれる便利な料理です。
暑くてもバランスよく食べて元気に毎日を過ごしましょう。

鮭と夏野菜の南蛮
Img_8964aa


◆材料(2人分)
生鮭:1切れ
塩:ひとつまみ
コショウ:少量
かたくり粉:大1
ナス:1本
オクラ:4本
カボチャ:30g
サラダ油:大3+大1

【つけ汁】
砂糖:小2
しょうゆ:大3
福来純本みりん:大2
酢:大4
だし汁:120ml
唐辛子:1本(種を取る)

◆作り方
①つけ汁の調味料を合わせ、火にかけひと煮たちさせる。

②生鮭はペーパータオルで拭いてからひとくち大の切り、塩、コショウで下味をつける。
片栗粉をまぶす。

ナスは縦に4つに切り、さらに斜めに2~3つに切る。水に浸けてあくをぬく。

オクラはまな板の上で塩を振って板ずりにし、ガクの部分をむく。
カボチャは5㎜くらいに切る。
Img_8904aa

③フライパンに湯を沸かし、オクラとかぼちゃをゆでる。
Img_8913aa

水気を切って熱いうちに①の調味料に漬け込む。

フライパンにサラダ油大3を熱し、ナスの水気を拭き取って皮目のほうから中火で焼く。
Img_8918aa

ひっくり返して内側も焼く。
焦げそうになったら火力を弱める。
ナスを取り出しサラダ油大1を加え、鮭の皮目のほうから中火で焼いて、返して両面を焼く。
ナス、鮭も熱いうちに調味料入れて味をなじませる。
Img_8944aa

④味がなじんだら器に盛り付ける。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Aaこんにちは。佐々木有紀子です。
私はフードコーディネーターとして料理教室を主催したり、
レシピ提案、イベントの開催をしています。
また地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、
伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた
家庭料理を提案していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。



●プロフィール

大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士、フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

コメント(0)
2016年07月19日 NGO SAKE FEST2016 夏の陣

中部国際空港セントレアで7月16日~18日に
NGO SAKE FEST2016 夏の陣に出店しました。

セントレア空港に東海三県から27の蔵元が集まり日本酒バーが登場!
本当に沢山のお客様が来て下さり盛り上がりました。
ご来場頂いた皆様ありがとうございました!

★花美蔵ブログ
http://ameblo.jp/hanamikura/entry-12181956853.html

O0480067813700912138

NGO SAKE FEST 2016 夏の陣

コメント(0)
2016年07月12日 取材がありました

7月7日木曜日に取材がありました。
NHK「きょうの料理」にも出演されている料理家のワタナベマキ様がお越しくださいました。

今回の取材の内容は、
9/15発行の中部電力の広報誌「KORYU」に掲載されます!

O0480064113693073760

コメント(0)
2016年07月06日 本みりんレシピ☆暑さも本格的に。スペアリブで夏バテ予防

7月に入り梅雨明けも近づいてきました。
雲の間から見える日ざしもきつくなってきましたね。
熱中症もちらほら聞こえてきましたので健康管理にご注意ください。

・・・と言っても暑いときはキッチンに立つのも大変。
食べ物も、のど越しの良いそうめんやそばなどの麺類に偏りがちです。
麺類は炭水化物が多く、たんぱく質やミネラルが不足しがちなので続けていたら栄養不足から夏バテになるかもしれません。

でも、そんなときは炭水化物をエネルギーに変えるビタミンB1を多く含む豚肉が強い味方になってくれますよ。

『スペアリブのグリル』はタレをもみ込んであとは焼くだけけ。
一緒に色どりの良い夏野菜を焼けばミネラルもたっぷりとれます。
風味豊かな3年熟成の『福来純本みりん』で作ったもみダレは食卓でもバーべーキューでも大活躍まちがいなしです。

スペアリブのグリル
Img_8852aa_3

◆材料
スペアリブ(2人分):400g

【もみダレ】
しょう油:大2
福来純本みりん:大2
酒:大1
砂糖:大1と1/2
ニンニク(おろし):小1/2
ショウガ(おろし):小1

サラダ油:小2

◆作り方
①スペアリブをフォークで刺して味が染みこみやすくする。

②ナイロン袋を2重にしてから、スペアリブ、調味料とニンニク、ショウガを入れてもむ。
冷蔵庫で1時間以上浸けておく。
(※骨で袋が破れることがあるので注意する。)

Img_8896aa_2

③グリルまたはフライパンを熱し、グリルの場合はサラダ油を表面に塗る。
フライパンの場合はサラダ油を入れて、汁気を切ったスペアリブを並べる。
強めの中火で両面を焼きつけ、焼き色がついたら弱火にし、ふたをして蒸し焼きにする。
竹串で刺して透明な肉汁が出たら火を止める。
(※途中で焦げそうになったら火を止め、ふたをしたまま余熱で火を通す。)

※スペアリブの代わりに鶏もも肉や手羽元に変えても良いです。
※好みでショウガやニンニクを加減します。レモン汁を加えるとあっさりとした仕上がりになります。
※味醂や酒に含まれるアルコールは肉の臭みを消し、肉を柔らかくする効果があります。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Aa_2こんにちは。佐々木有紀子です。
私はフードコーディネーターとして料理教室を主催したり、
レシピ提案、イベントの開催をしています。
また地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、
伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた
家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。




●プロフィール

大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士、フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

コメント(0)
2016年06月28日 ippin(イッピン)で福来純 三年熟成本みりんが紹介されました

ぐるなび目利きシリーズippin(イッピン)で福来純 三年熟成本みりん を紹介頂きました。
ippin(イッピン)は、食通が推奨する厳選”グルメ”だけを紹介するグルメキュレーションサイト。
一級フードアナリスト谷口信江様に取材していだき、丁寧に記事にして頂きました。


まるでデザートワイン!飲める本みりん「福来純 三年熟成 本みりん 」

http://r.gnavi.co.jp/ippin/article-6668/

『日本で本格みりんを造っている醸造所はわずか数軒、
ここでは伝統製法を継承する3大みりんのひとつ
福来純三年熟成本みりんをご紹介したいと思います。』


本みりんを使った素敵なお料理もご紹介頂いてるので、ぜひご覧くださいね♪


Fireshot_capture_147

コメント(0)
2016年06月13日 本みりんレシピ☆ジメジメとした季節、自家製めんつゆであっさりと

6月に入り、本格的に雨のシーズンですね。
湿度の高い、スッキリしない天候だと何となく食べるものも
あっさりしたものが欲しくなります。

そうめんは夏に活躍する食材ですが、めんつゆはどうされていますか?
お手軽な市販品もたくさん出回っていますが、ご家庭でも簡単に作ることができます。
日持ちするので作っておけば、そうめんのめんつゆとして以外にも
煮物、和え物にも利用できます。

家にいる時間が長くなりがちな梅雨は3年熟成の『福来純本みりん』で
風味豊かなオリジナルのめんつゆに挑戦してみませんか?

自家製めんつゆの素

Img_8575aa_2◆材料
しょう油:200ml(1カップ)
福来純本みりん:150ml(3/4カップ)
酒:100ml(1/2カップ)
砂糖:大3
かつお節:30g
昆布:10g



◆作り方
①鍋にかつお節以外の材料を入れて10分くらい置く。
火にかけ、沸騰したら  火を弱めて2~3分加熱する。

②鰹節入れて1分くらい煮る。
ざるにキッチンペーパーを敷いて、②をこしとってから保存瓶に入れる。




※水を加えていないので冷蔵庫で2~3週間くらい持ちます。
かつお節を入れてグラグラ煮ると魚臭さが出るので煮すぎないように。
3~4倍くらいに薄めて使います。









Img_8564aa_2



【アレンジ例 ツナとトマトのぶっかけそうめん】

Img_8625

<材料>(1人分)
そうめん:一束、トマト:1/3個、タマネギ:1/8個、ツナ:1/2缶、 
パプリカ(黄):適量、大葉:1枚、自家製めんつゆ(3~4倍に薄めたもの):適量 

<作り方>
①トマトは1㎝角に切る。玉ねぎはスライスして水にさらす。パプリカ、大葉はせん切りにする。

②器にゆでたそうめん、水気を切ったタマネギ、パプリカ、トマト、ツナ、大葉の順にのせる。

③薄めた自家製めんつゆを回しかける。好みでごまや揚げ玉などと散らす。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
フードコーディネーター佐々木有紀子さんのご紹介

Aa
こんにちは。佐々木有紀子です。
私はフードコーディネーターとして料理教室を主催したり、
レシピ提案、イベントの開催をしています。
また地元の方々と郷土料理研究会を立ち上げ、
伝統的な料理を学び、次世代に継承していく活動をしています。
「美醂のしずく」では季節感を大切にし、各家庭で大切にされてきた
家庭料理を提案していきたいと思います。よろしくお願いいたします。




●プロフィール
大学卒業後、11年間高校で家庭科教諭。
大手教室で製菓・製パン、家庭料理を習得し同教室でアシスタント、講師として勤務。
広島クッキングスクールにてイタリア料理を習得。
フードコーディネーター、上級食品表示診断士、フードアナリスト、だしソムリエ。
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa主催

●佐々木有紀子さんのオフィシャルブログ
ココロとカラダにやさしい料理教室 Morehome saasa
http://saasa.petit.cc/muscat1/

コメント(0)

良質な素材と昔ながらの手造りにこだわる岐阜の蔵元です。

本みりんde「お母さんの味」レシピコンテスト結果発表
「福来純三年熟成本みりん」をお試しいただきました!
2010年スペシャル版 ブログde本みりんレシピコンテスト結果発表
掲載雑誌紹介

当社の商品が紹介されました!

「この国の食を守りたい」辰巳芳子著(筑摩書房)
「この国の食を守りたい」
辰巳芳子著
(筑摩書房)
「おいしい玄米菜食レシピ/はじめてのマクロビオティック」(成美堂出版)
「おいしい玄米菜食レシピ/
はじめてのマクロビオティック」
(成美堂出版)
「CREA(クレア)」8月号(文藝春秋)
「CREA(クレア)」8月号
(文藝春秋)
「サライ増刊 美味サライ7月号」(小学館発行)
「サライ増刊 美味サライ7月号」
(小学館発行)